大阪府立春日丘高等学校 サイトマップ  アクセス  お問い合わせ  英語版
 
ホーム 学校紹介 授業 学校行事 生徒会・部活動 進路 国際交流

生徒会活動

 自主・自律をめざす学校生活の要になるのが生徒会活動であり、生徒一人一人がその担い手であることは言うまでもありませんが、そのまとめ役として活躍してくれるのが執行部です。
 本校生徒会は執行部を中心に、
   ・様々な行事の企画・運営。
   ・各種委員会活動の運営。
   ・キャップ回収「キャッペーン」や書き損じハガキ回収などの各種ボランティア活動
  など、積極的にさまざまな活動に取り組んでいます。
  なかでも、
   ・「始業式・終業式の司会を生徒会執行部が担当する」ことと、
   ・「生徒会執行部の選挙は茨木市選挙管理委員会から本物の投票台・投票箱をお借りして行う」ことは、他校にはないユニークな取り組みです。




             





     始業式の司会を担当する執行部       本物の投票箱で行う執行部選挙


 茨木市選挙管理員会のホームページでも、本校の生徒会執行部選挙のことを取り上げていただいています。(標題をクリックしてください)


          茨木市選挙管理員会ホームページ





茨木市の広報誌『広報 いばらき』に、本校の生徒会執行部選挙の記事が掲載されました。



 公職選挙法の改正で、18才から国政選挙等の投票権が得られるようになりました。
 在学中に投票権を得る生徒も少なからず出てくる、ということになります。
 春日丘高校では、もう十数年前から「自主・自律、そしてそれに伴う自由」を謳う学校にふさわしい生徒会執行部選挙のあり方を実践してきました。
 教室ではなく、投票所を設け、自ら足を運んで投票に行くシステムや、茨木市選挙管理委員会からお借りしたホンモノの投票箱を使っての投票など、他校に先駆けて実践した執行部選挙になっています。
 さらに今年は「より投票率を上げるため」「立ち会い演説会を活性化させるため」などの工夫を、選挙管理委員会の生徒達が知恵を絞って、生徒が主人公となる選挙を実施しました。
 まさに、世間で言われる「政治的教養を育む教育」を公選法の改正に先駆けて行ってきたところです。


茨木市の広報誌『広報 いばらき』の2016年6月号に、本校の生徒会執行部選挙の様子が記事として掲載されました。(標題をクリックして、「6〜7ページ」というPDFファイルを開いて下さい。)


      『広報いばらき』 2016年月号

        


部活動

 本校では、「学業と部活動が両輪となって人間を形成する」として 部活動にも非常に力点を置いています。毎年、1年生の入部率も平均96%以上と非常に高く、 「部活動が盛ん」であることを如実に示してくれています。
 本校は、定時制の併設校でもあるため、生徒達は短い放課後をいかに効率よく 活動するかを常に考えて主体的に部活動に取り組み、成果を上げています。
 


体育系クラブ一覧
 
文化系クラブ一覧