大阪府立春日丘高等学校 サイトマップ  アクセス  お問い合わせ  英語版
 
ホーム 学校紹介 授業 学校行事 生徒会・部活動 進路 国際交流

茨木支援学校との交流

 来年には創立40周年を迎える茨木支援学校と本校との交流も20年以上になります。今年は新型インフルエンザの影響により、5月に予定されていた両校生徒会執行部の交流を行うことができませんでした。しかし、7月11日の納涼大会には、生徒会執行部、軽音楽部が参加し、音楽、ダンスなどを通して大いに両校の交流を深めることができました。


 納涼大会のオープニング、両校の生徒会長の挨拶の後、まず、本校軽音楽部による演奏が披露されました。本校の2年生バンドによる、OASISの「Live forever」、aikoの「be master of life」。むせび泣くギター、軽快なリズムが心地良く響いていました。3曲目には、茨木支援学校のみなさんと本校の1年生バンドによる「ひまわり」の合奏。大人数による演奏は圧巻で、大きな花が咲いた、そんな素晴らしい演奏でした。そして、最後は「ダンス・ダンス・ダンス」、会場のみんながダンスに参加して大変な盛り上がりを見せていました。

 

 その後は、茨木支援学校のみなさんに案内してもらっての模擬店めぐり。綿菓子、カレーライスを食べながら大いに交流を深めました。茨木支援学校のみなさんの手厚いもてなしにより、非常に楽しい時間を過ごすことができました。次回の交流は、本校の文化祭に茨木支援学校の生徒会の方に来ていただくことになります。尚一層両校の交流を深められるよう、本校生徒会執行部も決意を新たにしていました。


オープニング
軽音楽部の演奏
オープニング
軽音楽部の演奏
合同で「ひまわり」 「ダンス・ダンス・ダンス」
合同で「ひまわり」 「ダンス・ダンス・ダンス」
交流   模擬店巡り
交流    模擬店巡り 
わたがし   また、文化祭でね
わたがし    また、文化祭でね!