大阪府立春日丘高等学校 サイトマップ  アクセス  お問い合わせ  英語版
 
ホーム 学校紹介 授業 学校行事 生徒会・部活動 進路 国際交流



6/17(月)特別時間割のお知らせ

1限目 9:30〜10:15
2限目 10:25〜11:10
3限目 11:20〜12:05
4限目 12:15〜13:00
昼休 13:00〜13:45
5限目 13:45〜14:30
6限目 14:40〜15:25






いっしょに読もう!新聞コンクールで表彰されました。



日本新聞協会主催の「第9回いっしょに読もう!新聞コンクール」において、本校の生徒と本校が表彰されました。

奨励賞 鈴木日菜子(2年)
学校奨励賞 春日丘高校

また、大阪NIE推進協議会からも表彰されました。
優秀賞 今本好志乃(2年)・所歩香(2年)・根村明里(1年)
奨励賞 竹本繰未(1年)

11月27日の全国紙朝刊で発表されました。







次代を担う若者世代との未来ミーティングを行いました。



8月3日(金)に、「次代を担う若者世代との未来ミーティング」を実施しました
その様子は、下記をご覧ください
  「次代を担う若者世代との未来ミーティング」     






陸上競技部3年生が全国大会出場



3年生 加藤総哉君が、6月15日(金)に滋賀県皇子山陸上競技場で行われた近畿大会の
1500m決勝において、3分52秒10という記録で6位に入賞しました。
その結果、8月に三重県で行われる全国大会出場が決まりました







第100回全国高校野球選手権記念大会キャッチフレーズコンクールで優秀賞を受賞しました。



全国の高校生から応募があった 11,565点の中から、山口 優花(2年)さんの作品が優秀賞に選ばれました。
作品は、「繋いできた夢、その先へ。」です。






「家庭発展」で外部講師による授業を行いました。



2年選択「家庭発展」の授業では、地域と連携した授業を実施しています。
1月17,18日に、NPO法人「ナルク茨木・摂津」より講師の方々を招いて、『高齢社会を生きる』という題で 講義していただきました。講義のあとは車椅子介助の方法を学びました。
 生徒の感想には、
「ボランティアで人と人とのつながりができ、人のためにとしか考えてなかったけど、自分のためでもあるんだと知った。」
「今回車椅子の介助の仕方を詳しく教えていただき、車椅子に乗って介助される気持ちもわかったので今後車椅子を正しく扱うことができると思う。」などがありました。

  

2月7日,8日には、茨木市ふれあいまなび事業による親子交流会を行いました。
柔道場に連日20組ほどの親子が遊びに来られ、生徒の手作りおもちゃで遊びながら楽しい時間を過ごしました。
生徒の感想には、
「子どもが今回の交流を楽しみにしていたと言われてうれしかった。」
「私が子どもを抱っこしたら泣いて、お母さんと交代したら泣き止んだ。物心はまだないけどお母さんのことは分かっているんだなと思った。」
「子どもはこれなーに?と、どんどんいろんな物に興味を示していた。」
「私の親も私をこんなになるまで育ててくれたことに感謝しないといけない。」などがありました。

  







オックスフォード・ビッグ・リード2017で表彰されました。



「オックスフォード・ビッグ・リード」とは、英語教育の促進と多読用図書の普及を目的に、
オックスフォード大学出版局主催・紀伊國屋書店協賛で行われる全国規模の
グレイディッド・リーダー読書コンテストです。
(OXFORD UNIVERSITY PRESS のHPより引用 )
今年度のコンテストにおいて、本校の1年生が表彰されました。

関西地区優秀賞 上島 悠理
読んだ本のタイトル:Sara Dixon, Teen Detective
素敵なイラストとともに、本の紹介文が添えられています。

作品は、OXFORD UNIVERSITY PRESS のHPに掲載されています。(外部リンク)
OXFORD UNIVERSITY PRESSのページへ







いっしょに読もう!新聞コンクールで表彰されました。



日本新聞協会主催の「第8回いっしょに読もう!新聞コンクール」において、本校の生徒と本校が表彰されました。

優秀賞 細野夏希(3年)
奨励賞 田中湧輝(3年)
学校奨励賞 春日丘高校

また、大阪NIE推進協議会からも表彰されました。
優秀賞 小牧菜々花(3年)、野ア若菜(1年)、藤井優美(1年)
奨励賞 近野葵(1年)、矢倉優衣(1年)

11月24日の全国紙朝刊で発表されました。







男子第68回近畿地区高校駅伝の結果


11月19日(日)大阪府能勢町役場前発着特設コースにて実施
 春日丘高校 21位 2時間16分37秒

アップダウンのあるコースに関わらず、大阪予選よりもおよそ1分記録が上がりました。
選手は皆、力を十分に発揮しました。
42チーム中21位ですが、大阪予選と同じく大阪で6位でした。
各府県を勝ち抜いたチームの中で、よく健闘しました。
応援、ありがとうございました。







大阪市大に行ってきました。


11月9日(木)に1年生は大学見学とフィールドワークを実施しました。
大阪市大には、57人参加しました。
大阪市大について説明を受けた後、キャンパス内を見学しました。
大学のキャンパスは広く、いくつも分かれていました。
施設も高校とは随分と違っており、大学とはこういう所なんだと実感しました。
昼食は学食を利用することができ、大学生気分を味わうことができました。
写真は、大学説明の様子と校舎をバックに集合写真です。

 

この日は、大阪市大以外に、大阪大、神戸大、関西学院大、同志社大、立命館大、関西大に分かれて見学しました。







ポスタープレゼンテーション大会に参加しました。


11月12日(日)に、大阪学院大学で学生主催のポスタープレゼンテーション大会が行われました。
今年のテーマは「異文化交流」で、この夏オーストラリア研修に参加した生徒たちが大会に参加しました。
生徒たちは、オーストラリアでのホームステイ体験や高校での授業などについて英語で発表しました。
大学生の参加者たちから、効果的なプレゼンの仕方を学んだり、留学体験談を聞いたりしました。
留学生の友達もでき、とても貴重な経験となりました。

 






陸上競技部が男子駅伝で近畿大会に出場します。


11月3日(金)に淀川河川敷コースで行われた全国高等学校駅伝競争大会大阪府予選において、
男子が6位に入賞し、近畿大会出場を決めました。
近畿大会は、11月19日(日)10時30分 能勢町役場前スタート・ゴール
女子も健闘し、昨年より順位が上がりました。

予選の記録
 男子 6位 2時間17分34秒 (加藤・齋藤・山本・田村・佐々木・村上・高木)
 (参考)入賞校
  1位:大阪、2位:関大北陽、3位:清風、4位:大阪桐蔭、5位:関西創価、
  6位:春日丘、7位:東海大仰星、8位:履正社、9位:摂津、10位:北野

 女子 21位 1時間24分31秒 (密井、能田、大橋、服部、京谷)







文化祭金券の寄付を寄贈しました。



文化祭の金券返金の際に寄付のお願いをしたところ、30,700円の寄付がありました。
ありがとうございました。
10月11日(水)に「がんばろう!つばさネットワーク」代表の方に寄付金をお渡ししました。
春日丘高校は「がんばろう!つばさネットワーク」を通じて、東北の被災地支援を行っています。
(例)7月の東北支援プロジェクトや3月の気仙沼高校、登米野球との親善試合 など
今回の寄付は、親善試合の支援に使わせていただきます。

 






水泳部が近畿大会に出場します。



 9/23〜24に行われた大阪高等学校新人水泳競技大会の結果、近畿大会に出場が決まりました。
  男子50m背泳ぎ 佐藤勇樹
  男子50m自由形 中田晃輔
  男子100m自由形 鎌家勇気
  男子50mバタフライ 吉川和希
  男子400mリレー 中田・新里・鎌家・佐藤
  女子50mバタフライ 藤澤実佑

  水泳部のページへ






囲碁将棋部 2年生 高山 渓汰 君が近畿大会に出場します。



 本校2年生、囲碁将棋部の高山渓汰君が、来る11月18日(土)から大阪商業大学「S−TERRACE」で おこなわれる『第37回 近畿高等学校総合文化祭 将棋部門』に大阪府代表として出場します。

 高山君は、去る8月27日(日)に行われた『第14回 大阪府高等学校将棋選手権夏季大会』において、 男子個人戦S級準優勝の成績をおさめ、男子個人戦S級の大阪府代表となりました。

 







陸上競技部 2年生 加藤 総哉 君が近畿大会に出場します。



 本校2年生、陸上競技部の加藤総哉君が、第85回大阪陸上競技選手権大会において

 1500m競争で7位に入賞しました。記録は、4分02秒48でした。

 近畿大会は、兵庫県三木総合防災公園陸上競技場で行われます。

 加藤君は、9月2日(土)に出場します。 

 







水泳部 2年生 佐藤勇樹 君が近畿大会に出場します。



 本校2年生、水泳部の佐藤勇樹君が、第70回大阪高校総合体育大会水泳競技大会中央大会において

 200m背泳ぎで8位に入賞しました。記録は、2分11秒72でした。

 近畿大会は、京都アクアリーナ(阪急電車「西京極」)で行われます。

 佐藤君は、7月23日(日)に出場します。 

 







囲碁将棋部 2年生 蘆江七菜子さんが全国大会で優勝しました。



 本校2年生、囲碁将棋部の蘆江七菜子さんが、第25回全国高等学校文化連盟将棋新人大会全国大会でみごと優勝しました。
 
 
 快挙の様子をPDFファイルにまとめました。 標題をクリックして御覧ください。



     











囲碁将棋部 2年生が全国大会に出場します



 本校2年生、囲碁将棋部の蘆江七菜子さんが、第25回全国高等学校文化連盟将棋新人大会の大阪府予選に於いてみごと優勝し、2月に行われる全国大会に出場します。
 
 
 そのようすをPDFファイルにまとめました。 標題をクリックして御覧ください。

     





陸上競技部 駅伝大会8位入賞(1月9日)



 1月9日に行われた大阪高等学校駅伝競走大会において、本校陸上競技部が参加104校中8位に入賞しました。
 公立高校の中ではトップという輝かしい成績でした。
 
 結果報告をPDFファイルにまとめました。 標題をクリックして御覧ください。

     







避難訓練(2016・11・30)



    11月30日(水)LHRの時間を利用して避難訓練を行いました。
 5月には校内から火災が発生したという想定での訓練を行いましたが、今回は地震発生という設定です。
 火事は人知で防ぐことが出来ても、地震はそうはいきません。実際、大阪に大きな被害をもたらすと予想される「南海トラフを震源とする大地震」はいつ起きても不思議ではないのです。地震の発生を防ぐこと、予知することが困難なのであれば、我々に出来ることと言えば、「起きたときの被害を最小限なものに食い止める」ということです。
 ちょうど、学校協議会が行われた10月21日、鳥取県を震源とする地震が発生し、授業中、地震速報が鳴り響きました。幸い、本校では被害もなかったのですが、協議会の委員の方々からも、災害時の安全確保の重要性についてのご提言をいただいたところです。今回のような訓練を機会に、もう一度、「災害が起きたらどういう行動をとるべきなのか」という認識をしっかり持たねばならいことを確認したいものです。

     












「一日司法書士体験」に行ってきました。(8月3日)



 8月3日、大阪司法書士会の主催する、「高校生一日司法書士体験」に本校生が5名が参加しました。
 司法書士のお仕事を疑似体験したり、法務局や裁判所の見学、といった、普段の授業ではできない体験をさせていただきました。
 将来の進路決定にずいぶん参考にさせていただきました。
 当日の模様をPDFファイルにまとめました。 標題をクリックして御覧ください。

     







OB・OG懇談会(2016・6・8)が行われました。



    6月8日7限のLHRの時間を利用して、2・3年生が卒業生からお話を聞く会「OB・OG懇談会」を行いました。
 この春、大学に進学した68期生の先輩3名と、現在教育実習中の大学4回生65期生の先輩2名から、「志望校の決め方」「受験勉強の仕方」等、後輩に伝えたいことを話してもらいました。
 
 「授業を大切にする」「自分の希望実現のために強い気持ちを持つ」「生活にメリハリをつける」「最後まで諦めない」、といった、普段先生から言われていることと同様のアドバイスですが、部活の先輩であったり、去年一緒に応援団をした先輩であったり、さすがに年の近い先輩のことばなので、より身近に感じたようで、メモをとったりうなずいたりしながら、みんな真剣に聞き入っていました。
 自分の進路実現に向けて、しっかりと参考にしてもらいたいところです。 

 <生徒の感想から>

○志望校を妥協しない、授業は一日一日を大切にする、勉強時間をできる限り確保する、といった受験において大切なことを改めて学びました。
○自分は英語が苦手と思っていたが、『「苦手」はやっていないだけ、挑戦すれば得意科目になる』という言葉には、なるほどと思った。
○絶対に逃げない。少しの時間を大切にする。
      

     














茨木市の広報誌『広報 いばらき』に、本校の生徒会執行部選挙の記事が掲載され。



 公職選挙法の改正で、18才から国政選挙等の投票権が得られるようになりました。
 在学中に投票権を得る生徒も少なからず出てくる、ということになります。
 春日丘高校では、もう十数年前から「自主・自律、そしてそれに伴う自由」を謳う学校にふさわしい生徒会執行部選挙のあり方を実践してきました。
 教室ではなく、投票所を設け、自ら足を運んで投票に行くシステムや、茨木市選挙管理委員会からお借りしたホンモノの投票箱を使っての投票など、他校に先駆けて実践した執行部選挙になっています。
 さらに今年は「より投票率を上げるため」「立ち会い演説会を活性化させるため」などの工夫を、選挙管理委員会の生徒達が知恵を絞って、生徒が主人公となる選挙を実施しました。
 まさに、世間で言われる「政治的教養を育む教育」を公選法の改正に先駆けて行ってきたところです。


茨木市の広報誌『広報 いばらき』の2016年6月号に、本校の生徒会執行部選挙の様子が記事として掲載されました。(標題をクリックして、「6〜7ページ」というPDFファイルを開いて下さい。)


      『広報いばらき』 2016年月号

        




避難訓練(2016・5・18)



    5月18日(水)LHRの時間を利用して避難訓練を行いました。
 今回は「ゴミステーション」付近から火事が起きた、という想定で、各クラスの避難経路の確認をし、茨木消防署下穂積分署の方の指導で、火災の際の初期消火の重要性をふまえて、消火器の使い方の練習を行いました。
 火事だけでなく地震などの災害も考えられます。
 校長からの講評にもありましたが、高校生は、自分が避難するだけでなく、周りの小さな子供やお年寄りなどの救助者にもならなければなりません。
 そういう意味あいのある訓練だったことを、肝に銘じてもらいたいところです。     

     

















『69期生3年生 進路集会』を行いました(2016・4・20)



    2016年4月20日(水)7限、3年になった69期生の『進路集会』がありました。
 この1年間の進路スケジュール・模試についての説明の後、進路部長から、
 先輩の入試結果・「授業を大切にすること」・「規則正しい生活をすること」・「自分のことは自分ですること」と話がありました。
 学校から出願するのはセンター試験だけです。これ以外は全て自分で願書を取り寄せ、自分で出願します。

 最後に生徒部からの、「受験生だからといって横柄な態度を取らない」・「自分勝手な態度で周りに迷惑をかけない」・「朝型を続けて受験に成功しよう」との話も、3年生みんな真剣に聞いていました。





『69期生3年生 保護者向け進路説明会』を行いました(2016・4・21)



 2016年4月21日(火)放課後、69期生の『保護者向け進路説明会』がありました。
あいにくの雨にもかかわらず、177名の保護者のみなさんが参加され、会場の視聴覚教室は満席になりました。
 進路年間スケジュール・入試の仕組み(センター試験・個別試験)の説明の後、進路部長から、本校生の傾向と入試に対する考え方について話がありました。
 「自分で問題を解くことを自分の力で頑張ることが大切」「保護者の皆さんには最後まで本人の第1希望を応援して頂きたい」等です。
 また、奨学金担当からの学費と予約奨学金・教育ローン等の説明後、生徒部より、「朝型」の大切さと受験だからといって自分勝手等しかたないではなく、ご家庭でも今まで通りにやって下さいとお願いがありました。
 長時間の説明会になりましたが、保護者のみなさまには熱心に聞いていただき、感謝いたします。閉会後も多数の方が担任や進路部と質問・情報交換をされていました。
    





平成28(2016)年度対面式



    4月8日(金)平成28(2016)年度1学期の始業式終了後、在校生と新入生の対面式を行いました。
 6日の入学式を終えて、まだまだ緊張の面持ちの71期新入生を、在校生があたたかい拍手で迎えました。
 生徒会長からの歓迎の挨拶につづき、新入生代表からも、「これからよろしくお願いします」という力強い挨拶がありました。     

     












乳幼児とのふれあい授業(2016・2・4,9,18)



 2年生の「家庭発展」選択者が、茨木市内の乳幼児とその保護者の方をお招きして、交流するという授業を行いました。
 いつもは高校生の声しか聞こえない校内に、子供達の歓声・笑い声・泣き声が響き、新鮮な驚きの一日でした。
 体験した生徒達にとっても、貴重な一日になりました。


 当日の様子を、家庭科教員がPDFファイルにまとめてくれました。標題をクリックして御覧ください。

     


藤蔭講座を開催しました。(2016・1・27)



 多彩な分野で活躍されている卒業生をお招きして、毎年、2年生を対象にいろいろなお話をしていただく『藤蔭講座』。
 今年はここ数年の形態とは少し趣向を変えて、茨木市のクリエイトセンターにお二人の方OBをお招きし、お話しいただきました。
 お一人は陸上部OBで現在、アサヒビールにおつとめの上村和彦さん、もうお一方は、サッカー部OBで、テレビやラジオでご活躍の落語家、桂吉弥さんです。
  当日の様子をまとめましたので、下の標題をクリックして御覧ください。

     
  『藤蔭講座』       






2015年度『美 書 展』を開催します。



 1・2年生で芸術科目として「美術」または「書道」を選択している生徒と、3年生の選択で美術書道系の科目を選択している生徒の作品展を開催します。
 お忙しくまた、たいへん寒い折ですが、是非、ご高覧いただきますようにお願いします。
 
 日 時:1月23日(土)・24日(日)  いずれも9:30〜16:30
 場 所:本校 ウィステリア・ホール
 下の標題をクリックして、生徒の手によるご案内はがきを御覧ください。

     
  『美書展』     





 

2年生人権学習(2015・12・17)



 12月17日、2年生の人権学習を行いました。生徒達も今後その被害に巻き込まれる可能性がある「デートDV」について、講演していただきました。
 ワークショップも行い、生徒からもたくさんの意見が出され、有意義な講演会になりました。
内容をPDFファイルにまとめましたので、以下の標題をクリックして御覧ください。


     
  『2年生人権学習』     












第6回いっしょに読もう!新聞コンクール(日本新聞協会主催)



毎日新聞151127  日本新聞協会主催の「第6回いっしょに読もう!新聞コンクール」で本校1年生 雑賀亜以子さんが全国優秀賞に選ばれました。  このコンクールは全国の小中高校生が新聞記事を読んでわかったことや感じたこと、またそれについて家族や友人と話し合ったことなどをまとめ、意見や提言として応募するものです。
   優秀賞は大阪からは二人だけという快挙です。
 本校からは他にも 川端恭平君(1年)が奨励賞を獲得しました。
 また、大阪NIE(教育に新聞を)推進協議会が、上記コンクールへの応募作品の中から26点を「大阪府の優秀賞」として選出しましたが、その中に、濱田和佳乃さん・片山瑞穂さん・脇萌々香さん(いずれも本校1年生)が選ばれ、受賞しました。

 本日(12月4日)付の 毎日新聞・読売新聞等の朝刊にこの記事が掲載されています。



英語スピーチ大会で優勝



    11月8日(日)、茨木市福祉文化会館で行われた「第32回茨木市国際親善都市協会 英語スピーチ大会」の高校生の部において、本校2年生 木村果林 さんが、見事、優勝しました。
 木村さんは ”Choosing for Myself”という演題で、「服装をはじめ、何事においても自分で考え、選ぶことのたいせつさ」を堂々とスピーチし、最優秀賞に輝きました。
 まさに、「自主・自律」を掲げる春日丘高校生らしいスピーチでした。