TOP       学校長あいさつ 学校概要       小学部       中学部       高等部       枚方療育園 枚方療育園


1.訪問学級の実態          

 昭和59年より『社会福祉法人 枚方療育園』に在園の児童・生徒に対し、訪問教育を行っています。平成9年度からは高等部の訪問教育も行なうようになりました。
 今年度の主な恒例行事として、夏祭り(7月)、運動会(10月)、新春お楽しみ会(1月)を予定しています。9月には、本校へのスクーリングも実施予定です。



2. グループ編成

 4つのグループに分かれています。まず高学年グループと低学年グループに分け、それぞれをさらに障がいの特性に従って2グループに分けています。グループ名は、高学年グループ「ほしぐみ」「そらぐみ」、低学年グループ「はなぐみ」「つきぐみ」です。




3. くみ目標

はなぐみ つきぐみ
(1)健康の維持・増進をはかる。
(2)ゆったりとした1対1での関わりを深める中で、より豊かな感情表現ができるようになる。
(3)いろいろな経験を通して、感じ取る力をつける。
(1)健康の維持・増進を図る。
(2)物への興味を広げ、繰り返すことによって定着を図る。
(3)要求や意思が伝わる楽しさを味わい、コミュニケーション手段を拡大する。
(4)友達と協力して作った物を使い、ルールのある集団遊びを経験する。


ほしぐみ そらぐみ
(1)健康の維持増進を図る。
(2)友達との関わりをを深め、より豊かな感情表現ができるようになる。
(3)いろいろな経験を通して、興味関心を広める。
(1)健康の維持・増進を図る。
(2)物への興味を広げ、繰り返すことによって定着を図る。
(3)要求や意思が伝わる楽しさを味わい、コミュニケーション手段を拡大する。
(4)友達と協力して作った物を使い、ルールのある集団遊びを経験する。



4、訪問学級での1日の流れ

 児童・生徒を障害の状況や生活年齢を考慮して、4つのグループに分けています。
 毎日2グループずつが、午前午後どちらかに交互に通級しています。
 また、重度の障害で通級が困難な児童・生徒については、教師が病棟へ出向いて授業をしています。

午前の部(1時間目) 午後の部(2・3時間目)
10:00 登校 13:00 登校
10:15〜 はじめの会 13:15〜 はじめの会
10:30 授業 13:30 授業
11:10 終わりの会 14:50 終わりの会
11:15 下校 15:00 下校

※ 教師が病棟に出向くベッドサイド授業は以下のとおりです。 
午前の部 ショート    10:30〜11:10    
午後の部 前半ショート 13:15〜13:55  ロング13:15〜14:35