校長挨拶

HOME

 

校長ブログ

 

交野高等学校の第14代かつ初の民間校長として就任した池田智彦です。

海外勤務や、ベンチャーキャピタルという新しい産業育成経験を活かし、

新時代に対応した、生徒の夢探しと、それを支援できる学校経営を推進します。

 

本校は交野山の山麓に立地しており、校内には1974年に開校の際発掘された

車塚古墳群の5古墳があります。グランド設備も充実しており国体の予選会場に

指定されるなど、クラブ活動充実に貢献しています。

 

「英語」「理数」「学芸」の3つの専門コースを持つ普通高校であり、全員が英語検定

にチャレンジしたり、オーストラリアの高校との短期留学なども実施しています。

 

本校は大阪府立高校の中でも「素直・純朴・笑顔で挨拶を交わす、何事にも一生懸命

取組む校風」で評判の高い高校であり、既にそれが個性・伝統になっています。かつ

PTA役員の方々も主体的に学校と連携の上、その伝統を支えていただいています。

 

そもそも私は学校の役割を次の3点だと考えています。

@ グローバル社会という大きな世界に対応できる様々な適応能力の訓練

A 記憶力・思考力・表現力などの脳のトレーニング

B 様々な学科を通して、生徒自身が主体的に将来やりたいことや夢を探すこと

 

その上でダイレクトな就職をはじめ、大学・各種学校への進学の場合は、それをゴール

としない生徒の個性に応じた職業分野を探すというキャリア教育にも注力していきます。

koutyo高校時代しか経験出来ない行事やクラブ活動などを通じて友人関係の幅をひろげ、

自ら判断して責任ある行動の上、自分の夢に向かってチャレンジするそういう生徒に

育ってもらいたいと思います。

 

 

 

 

2017年4月1日

 

校長 池田 智彦