TOP > 学科紹介 > 教育課程:教育課程について

教育課程:教育課程について

 

夢を実現するために、着実にステップアップできる三年間。

1年次 美術について基本的なことを学びます。

美術の専門科目が週に9時間あります。全教科・科目の1/3近くが美術の授業です。 全員が学習する共通履修科目「造形基礎Ⅰ」「工業技術基礎」「平面造形」「立体造形」「造形史」があります。

2年次 興味・適正に応じて自由に選択できます。

美術の専門科目が週に10時間あります。共通履修科目「造形基礎Ⅱ」「領域・選択」があり興味に応じて4つの分野から選択ができます。

  • 美術(日本画 洋画 版画 彫刻・立体)
  • 工芸(木工 ガラス 金属 染織 陶芸 漆芸)
  • デザイン(グラフィックデザイン スペースデザイン プロダクトデザイン イラスト)
  • 造形教養(美学・美術史演習 他)

3年次 志望の進路別に選択できます。

美術の専門科目を希望に応じて選択できます。共通履修科目「造形基礎Ⅲ」「課題研究」があります。
「課題研究」では1年かけて卒業制作を完成させます。 国公立大学進学志望者は「選択Ⅰ」で普通科目を美術系等の志望者は「選択Ⅱ」で専門科目を選択出来ます。

3年次 志望の進路別に選択できます。

普通教科の学習を支援するために、卒業生による「学習サポーター」を配置し、生徒の自学自習の質問への対応や学習方法のアドバイスにあたっています。その他、普通教科の学力向上にも全校をあげて取り組み、国公立大学進学など高度な進路実現をバックアップしています。

ページトップトップページ