生活文化エリア


興味・関心を深め、個性を活かした進路実現をめざそう!

エリアの特徴

 福祉・芸術(音楽、美術、書道)・家庭(食物、被服、保育など)の学習を中心としたエリアです。体験型の授業や、エリア指定科目「地域実習」などで、地域との交流を行う実習があるのが特徴です。また、特に3年では、進学に必要な英語や社会などの教科も学習します。
 豊かな感性や自己表現力、行動力などの生きる力を高めることや、自分の個性を生かした進路実現をめざしています。


エリアの目標

 福祉系、芸術系、生活〈家政〉系、保育系の進路について、実技・実習・体験学習を通して、興味・関心を深めたうえで進学をめざします。


エリアで求められること

 エリアの特徴として、実技・実習・体験学習の時間が多くなりますので、それらに積極的に参加することが求められます。特に実習については、相手先との関係もあり、土曜日や日曜日、長期休業中に実習を行う場合もあります。もちろん欠席は許されません。実習以外の科目についても、当然ながら積極的に参加してください。