各種証明書の発行について


郵送による申請の場合


次の 1)〜4)を金剛高校まで郵送してください。郵送の往復に要する日数も考慮の上、余裕を持って申請してください。
なお、成績関係の証明は、文書の保存期間の関係で、卒業後5年以上経っている場合は発行できない場合があります(詳細はこちらの注意をご覧ください)ので、めやすとして29期以前の卒業生の方は、郵送による申請の前に、学校あて電話で確認することを強くお勧めします。(場合によっては同封された定額小為替が無駄になってしまうことがあります)
卒業証明は、卒業後何年経っていても発行することができます。
1)証明書交付申請書
 証明書交付申請書を印刷し、必要事項を記入してください。
 書類に不備があった場合などの確認に必要ですので、連絡先の電話番号は必ずお書きください。
   「金剛高校」の名前入り申請書はこちらからダウンロードできます(PDFファイル)
   どこの府立高校でも使える名前なしの申請書はこちらです(PDFファイル)

2)定額小為替
 証明書の必要枚数に応じた金額(1通につき400円)の定額小為替を、ゆうちょ銀行または郵便局窓口でお買い求めください。(無記名のまま同封してください。)
 過不足のないようにしてください。金額が多すぎた場合、少なすぎた場合ともに、正しい金額のものを再度郵送していただく必要があり、発行までに日数を要することになります。
 定額小為替の購入には手数料が必要です(1枚につき100円)。 詳細→外部リンク:「ゆうちょ銀行」

3)本人確認書類
 申請者本人を確認する書類(運転免許証、健康保険証等)のコピーを同封して送付してください。
 なお、そのコピーは返却しません。

4)返信用封筒
 下記の 参考1 を参照の上、該当する封筒に宛先(返信先)の住所・氏名を記入し、必要な切手を貼付したものを送付してください。
申請書の宛先(金剛高校)の住所等は「問い合わせ先」をご覧ください


★参考1 <返信用の封筒、切手について>
(I)卒業証明書のみの場合
証明書枚数 封筒の大きさ 料金 重量区分
1〜2通 長形3号
(120ミリ×235ミリ)
82円 25gまで
3〜5通 92円 50gまで

(II)成績証明書・単位修得証明書及び調査書を含む場合
   (同時に卒業証明書を申請する場合を含む。)
証明書枚数 封筒の大きさ 料金 重量区分
1通 角形2号

(240ミリ×332ミリ)
120円  50gまで
2〜5通 140円 100gまで
6〜9通 205円 150gまで
10〜15通 250円 250gまで

*速達・簡易書留郵便を利用される場合は別途料金が必要となります。
 (速達は+280円(250gまでの場合)、簡易書留は+310円)
 詳細→外部リンク「日本郵便・手紙の料金計算」 または 郵便局の窓口で確認を

★参考2 <郵送申請時のチェックリスト>
確認事項 確認チェック欄
送付する書類
 必要事項を記入した申請書
 申請書に電話番号を記入した (注意! お忘れの方が多いです)
 定額小為替 (無記名のまま)
 本人確認書類のコピー (注意! お忘れの方が多いです)
 返信用切手を貼付した返信用封筒
送付する前に確認する事項
 定額小為替は証明書の必要枚数×400円ぴったりになっていますか?
 返信用の封筒の大きさは正しいですか?
 返信用の封筒に返信先(自分)の宛先を記入しましたか?
 返信用の封筒に貼付した切手の額は正しいですか?