本文へスキップ

交通アクセス

〒584-0071大阪府富田林市藤沢台2-1-1

校長あいさつMessage from the Principal

 みなさま、はじめまして。
平成29年(2017年)4月に金剛高校に赴任しました、上本雅也と申します。

 私は今から30年前の昭和63年(1988年)に初任者として金剛高校に赴任し、9期生の1年生の入学から18期生3年生の卒業までの12年間、この金剛高校で学校生活を送りました。私を人として、教師として鍛え、成長させてくれたのが、金剛高校です。この金剛高校に再度着任できたことは、この上ない喜びです。

  金剛高校は昭和55年(1980年)に、富田林市内8中学のPTAによる高校誘致の署名活動など、地元の熱い期待と支援のもとで創設されました。私が在籍していた当時から、一人ひとりの多様性を尊重し、人と人とがつながり、地域に根ざす学校をめざしてきましたが、平成16年(2005年)には、「普通科総合選択制」、平成26年(2015年)には共生推進室の設置と、深化・発展してきました。そして平成30年(2018年)には「普通科専門コース」へとさらに深化していきます。


本校のめざす学校像は
 「地域と共生する豊かな学びの中で、社会に貢献できる自立した市民を育てる学校」です。

具体的な目標は

○知識基盤社会を生き抜く確かな学力をつける
○他者と繋がり協働する力をつける
○自ら将来設計し、目標に向かって持続的に努力する力をつける

の3つです。

 高校時代は、子どもから大人への移行期にあたり、「いかに生きるべきか」に思い悩む時期です。先の3つの力を育むには、「真剣」にとことん「悩む」中で、「本気」になって人やものごとと関わり、つながり、自分自身の「答え」を見つけ出そうとする行動なくしてはありません。
 どんな困難にも心が砕かれない「強い金剛」、人やものごとにつながり関わる豊かさを実感する「楽しい金剛」、自分自身の「ありたいと願う」姿や望む社会の実現のため行動する「夢のある金剛」は、とことん悩み、かかわり学び続け、行動する中で実現します。
一人ひとりの生徒が、自分の人生に「真剣に」向き合い、「自分らしさ」を生かし、社会に参画できるために、私たち教職員一同は専門性を発揮し、同僚性を高め、チーム金剛として、地域の方々や関係諸機関と連携・協働して行きます。
 私自身のこだわりを申し添えます。「最後の一人の立場に」です。私は最も困難な状況、苦しい立場にある人間の立場に立ち、感じ、考え、行動したいと願っています。「最後の一人の立場に」立つことが、全ての人間を「尊厳」を有するかけがえのない存在として尊重することと考えるからです。

 今後ともよろしくお願いします。

                                       大阪府立金剛高等学校
                                         校長 上本 雅也

バナースペース

大阪府立金剛高等学校

交通アクセス

〒584-0071
大阪府富田林市藤沢台2-1-1

TEL 0721-28-3811
FAX 0721-28-5450

E-mail
z-kongo★sbox.osaka-c.ed.jp
★を@に置き換えてください。