校長通信

5月11日(月) 晴れ
理科部 経営工学の入門講義を受ける


 本日放課後、近隣にお住まいの、大阪府立大学名誉教授 工学博士 西山徳幸先生(経営工学)が本校を訪れ、本校理科部の生徒たちに、研究者としてご自身の歩んでこられた足跡を中心に入門的な講義をしてくださいました。少し難しい部分もありましたが、生徒たちは熱心に聞き入っていました。工学の「工」という字の縦棒は、天と地、理論と実際を結ぶものという説明には、学問の本質を教えていただいたようで、今後の進路選択にも役立ったのではないかと思います。
 経営工学のオーソリティーがぶらりと気軽にやって来てお話をしてくださる、そんな「ご近所の力」が金剛高校の強み、大きな財産なんだとあらためて実感しました。 そして、生徒たちは、今年度もまた、「わくわく実験室」〈第1回は6月20日(土)実施〉で、地域の小学生、保護者のみなさまとつながっていきます。こちらの方も、どうかお楽しみに!


理科部
本校化学実験室にて、
講義の後先生を囲んで。
(右から4人めが西山先生)


↑ このページの最初へジャンプ ↑