校長通信

6月19日(金) 晴れ
「守(しゅ) 破(は) 離(り)」の旗の下、躍進の剣道部!

  放課後、剣道場を訪問。去る6月13日、14日に行われたインターハイ大阪府予選において、男子個人で、3年生の今井君がベスト16男子団体ベスト32女子団ベスト32という好成績を残した剣道部の練習風景をのぞいてみました。4段、3段の顧問が、毎日ともに汗を流して育て上げてきただけあって、きびしさの中にも、アットホームな仲のよさがうかがえます。(集合写真のとおり)
 因みに、道場の壁に掲げられた「守(しゅ)破(は)離(り)」の文字ですが、これは、学び始めてから、ひとり立ちをしていくまでの段階を示すことばで、人の生き方、育て方を考える上で「なるほど!」と思えるものでした。この理念のとおり、部員たちが、型や礼儀をしっかりと身につける中で、やがて、独自のスタイルを編みだし、大きく羽ばたいていってくれることを祈りたいと思います。

剣道部
剣道部集合写真
練習風景
剣道部の練習風景

守破離の旗
「守破離」の旗

↑ このページの最初へジャンプ ↑