校長通信

6月20日(土) 晴れ
理科好きキッズ集合!「科学する心」金剛高校生が伝えます

 今日は、今年度1回目の「ワクワク実験室」(年5回)を開催しました。近隣の小学生と保護者のみなさまに大好評のこの企画、今回は、『顕微鏡を使って小さな世界を見てみよう』ということで、本校生物科、中谷良文教諭が、顕微鏡の使い方からわかりやすく指導。小学生たちは、本校理科部の生徒たちのサポートを受けながら、たまねぎの表皮、蝶の鱗粉、花粉等次々と、心ワクワクさせ、ミクロの世界に見入っていました。
 この「ワクワク実験室」も今年で6年目。当実験室の「卒業生」が金剛高校に入り、また、子どもたちの実験のサポートをするというよき循環も生まれています。



理科部
理科部員と生物科スタッフの集合写真
ワクワク実験室
最初の説明
ワクワク実験室
参加者は24人
ワクワク実験室
理科部員とともに
ワクワク実験室
生物科教員とともに

↑ このページの最初へジャンプ ↑