校長通信

7月11日(土)〜17日(金)
狭山池博物館で芸術展

 本校生徒の美術、書道の作品を展示した芸術展が、大阪府立狭山池博物館、特別展示室で開催されました。狭山池博物館は、狭山池と一体となった野外性を持つ博物館で、建築家安藤忠雄氏の設計による斬新かつ荘重な建物です。すばらしい展示場所を得て、本校生の作品も、輝きを増し、場内に足を踏み入れるや、思わずその魅力に引き込まれてしまいました。
楠喜博副館長、阪田育功学芸員にご挨拶に伺うと、「高校生の作品とは思えないすばらしさ」と褒めていただきました。「生徒たちの力作をぜひ地域の人たちにも見ていただきたい」という本校芸術科の中川教諭(書道)麻谷教諭(美術)の思いに応え、すばらしい機会を提供していただいた博物館のみなさまには、感謝の気持ちでいっぱいです。ほんとうにありがとうございました。

 なお、博物館に展示された作品は、こちらのページにまとめて載せています。


金剛高校芸術展 金剛高校芸術展
狭山池博物館
狭山池博物館


芸術展のようす

芸術展のようす


↑ このページの最初へジャンプ ↑