校長通信

8月19日(水)晴れ 〜 20日(木)晴れ
英語で積極的に交流〜オーバーナイトプログラム(英語合宿)

 本校の「国際エリア」を代表する行事、「オーバーナイトプログラム」(英語合宿)に同行しました。場所は、岩湧山の山麓、滝畑にある河内長野市立青少年センター。 眼下に大阪府下最大のダム湖を望み、四方を緑の山々に囲まれた抜群の環境です。生徒たちは、2日間のプログラムを通して、英語で話すのが原則です。生徒5人にネイティブの先生が1人付くという贅沢な環境がそれを可能にし、就寝時間が過ぎても翌日のプレゼンテーションに向けてALTの先生に質問し、机に向かう生徒たちもいました。
 今回、プログラムの趣旨に賛同して参加して下さった府立高校のALTを中心にした5名のネイティブの先生方の熱意と指導力には、正直感嘆しました。
 短い期間でしたが、生徒たちの英語運用能力は確実にレベルアップしたと思います。しかし、それ以上に、自らを開き、相手のことばに真剣に耳を傾けるネイティブの先生方の姿勢に、コミュニケーションの基本を学んだ貴重な体験でした。


本校では、「オーバーナイト プログラム」(国内での英語合宿)、「スタディー オーバーシーズ プログラム」(オーストラリアでの語学研修)を、それぞれ隔年で行っています。今年度は「オーバーナイトプログラム」の年でした。

オーバーナイトプログラム
英語早口言葉に挑戦
オーバーナイトプログラム
班ごとに「英語ニュースづくり」
オーバーナイトプログラム
プレゼンに向けて、
 最後のアドバイスを受ける
オーバーナイトプログラム
「プレゼンテーション」
 最優秀チーム

↑ このページの最初へジャンプ ↑