校長通信

8月21日(金) 晴れ
2学期 始業式

 今日から2学期がスタートしました。いつもなら、登校した生徒は直接体育館に入ってクラスごとに整列、式の始まるのを待つのですが、今日は、新型インフルエンザへの対応のため、ホームルーム教室で全員に健康チェックを受けてもらった後、体育館で始業式を行いました。
 状況の把握と一人ひとりの健康管理意識の向上、習慣化の意味も込めて、8月28日(金)まで、朝のSHRを5分延長して、この健康チェックを行っていきます。

 始業式で、私が話したことを要約すると以下のとおりです。
  •  昨日まで「オーバーナイトプログラム」(英語合宿)に同行し、参加した生徒たちのがんばりや府下のALTの先生方の姿勢に強い感銘を受けた。そこには、自分を開き、自分を伝えるとともに、相手のことをどこまでも理解しようとする熱意があふれていた。
  •  相手のことば、相手の心にどれだけ耳を傾けられるか。コミュニケーションの基礎は相手を思う心だと思う。
  •  新型インフルエンザの流行が始まっている。学校は、未だ体験したことがないような状況に遭遇するかもしれない。
  •  でも、みんなががんばって準備している文化祭も、これから本格化する3年生の進路も、2年生の修学旅行も、できることならば、例年以上の質で、成功させたい。
  •  困難な状況の中でこそ、集団の真価が問われる。たいせつなのは、相手を思う心。全体のことを考える心。みんなの健康を守るために、日常の学校生活の質を維持するために、ひとり一人にできることをしっかりと果たしていこう。

 その後、夏季休業中に成果を上げた多数の部活動の表彰を行いました。(写真)
野球部賞状
野球部
南河内公立高校野球大会 準優勝
美術部盛田君の作品「高校展」入賞(美術部員3名)の
 中から盛田智礼君の作品

↑ このページの最初へジャンプ ↑