校長通信

10月1日(木)
地元企業を招いて「総合的な学習の時間」

  本校1学年では、「総合的な学習の時間」(「発見」)の新企画、「職業人インタビュー」が始まります。
 そのねらいは、大学等への進学の先にある「職業」というものを、ひとりの「職業人」との出会いの中から、具体的にイメージし、働くことの意義や身につけるべき力について気づき、学びとっていくことにあります。
 今日は、そのスタートとして、本校生になじみの深い金剛東ニュータウン内のショッピングセンター「エコール・ロゼ」から、株式会社関西都市住居サービスの営業所マネージャーの酒井さん、イオンリテール株式会社 ジャスコ金剛東店店長の前森さん、エコール・ロゼ店舗会副会長の今井さんにお越しいただき、講演会を行いました。
 「ディベロッパー」等、高1生には難しいことばもたくさん出ましたが、「チャレンジする心」や、「常に物事を前向きに捉え、どんな状況も楽しむことのできるプラス思考」等、これからの社会を生きぬく力について、「職業人」ならではの示唆に富んだお話をいただきました。
 来月には、生徒たちは数名のグループに分かれ、実際に事業所を訪問して、インタビューを行っていきます。
「職業人インタビュー」

「職業人インタビュー」

↑ このページの最初へジャンプ ↑