校長通信

10月23日(金) 晴れ
第3回「ワクワク実験室」 〜鏡のつくり方〜
 理科部員が小学生をサポート

  本日午前10時より、今年度3回目の「ワクワク実験室」を開催しました。今回は約30名(設備の関係で人数に限りがあり、毎回抽選を行っています)の地域の小学生と保護者が参加。いろいろな薬品を使って「鏡づくり」に挑戦しました。
 実験そのものは、高校程度の高度なものですが、本校化学の小林眞行教諭、小畑敦彦教諭のやさしく、ていねいな説明と、本校理科部員たちの一生懸命なサポートで、今回も楽しい実験室になりました。
 理科部員たちと小学生たちの間に流れるほのぼのとした空気も、この実験室の大きな魅力だなと改めて感じました。


ワクワク実験室
理科部員が黒板に書いた解説
 (クリックすると拡大されます。)
ワクワク実験室
理科部員が小学生を指導
ワクワク実験室
小学生と理科部員

↑ このページの最初へジャンプ ↑