校長通信

5月27日(木) 曇り
「職業観」を育てる!−1年「総合的な学習の時間」−

  本日5限の「発見」(総合的な学習の時間)、1年生は『未来Link Book』(ベネッセとリクルートが共同開発)を用いて、職業適性を考えるワークを行いました。「未来Linkカード」を使って、自分の就きたい仕事、その仕事にはどんな力が必要なのかを理解する仕組みです。どのクラスでも、生徒たちは興味を持って黙々と、また楽しく取り組んでいました。株式会社リクルートから、担当の伊良原佐和子さんが実際の活用状況を見学に来られていて、生徒たちにアドバイスする場面もありました。
 目標なくして、継続した学びはありえません。 金剛高校では、これを導入に、「職業人インタビュー」等の職業観を育成するプログラムと普通科総合選択制高校としての「エリア選択・科目選択」をリンクさせ、早期からしっかりと自分の進路に向き合う力を育てていきたいと思っています。
総合学習

総合学習

↑ このページの最初へジャンプ ↑