校長通信

8月4日(水) 晴れ
津々山台幼稚園で実習

 8月4日・5日の2日間、恒例の津々山台幼稚園での実習が行われ、22名の生徒が参加しました。10年以上続いている行事で、津々山台幼稚園では、この2日を毎年登校日とされ、園児たちが高校生たちのサポートで水遊びを楽しんでいます。
 私もご挨拶がてら、初日の様子を見に自転車でかけつけたところ、幼稚園の門が開く前から、生徒たちが集合して待っていました。よい心がけです。
 8時過ぎから、幼稚園の先生方の指導の下、準備のお手伝い、芹川園長先生のご挨拶と諸注意の後、登園する園児たちのお出迎え、そして水遊びが始まりました。園児も高校生もほんとうに楽しそうです。2日間ですが、園児たちの生活の場、先生方の仕事の場から、一人ひとりが何かたいせつなことを学んで帰ってきてくれることを願います。

少し緊張してます

水遊び会場の準備

水槽のそうじ、園児たちも寄ってきて・・

いっしょに水遊び「かわいいな!」

↑ このページの最初へジャンプ ↑