校長通信

9月30日(木) 雨
1年人権ホームルーム 〜車椅子ダンスで心のバリアフリーを〜

 本日5,6限、プロの車いすダンサーとして活躍されている 奈佐 誠司さんとバリアフリーダンスユニット『リトルラブ』をお迎えして、車椅子ダンスショーと講演による人権HRを実施しました。奈佐さんは、18歳の時のバイク事故により車椅子生活となりましたが、今にいたる道のりを、実体験を中心に、ユーモアを交えつつ、また 真剣に生徒たちに語りかけてくださいました。
 生徒たちは初めて見るダンスパフォーマンスのショーを純粋に楽しみ、また、車いすダンス体験にも参加しながら、共に生きることのすばらしさを(理屈ではなく)実感し、自分たちにできることを考え始めたようです。

『リトルラブ』のダンスショー



みんなで楽しく車椅子ダンス体験



↑ このページの最初へジャンプ ↑