校長通信

10月31日(日) 曇り後雨
地域実習『秋祭り』〜今年も障がいのある方々と〜

 「生活文化エリア」の2年生が、エリア指定科目「地域実習」の授業の一環として準備してきた恒例の『秋祭り』が開催されました。地元の「地域生活総合支援センター」(ゆう・れいんぼう)から100名を越える知的障がいのある方々を招待し、ヒューマンネットワーク部、ダンス部、吹奏楽部、軽音楽部も参加して、今年も大いに盛り上がりました。
 会場は、本校体育館。今年のオープニングは、「書道分野」を選択する生徒たちの書道パフォーマンスで幕を開け(ステージの「秋祭り」という題字を完成)、焼きそば、から揚げ、フランクフルト等の模擬店や工夫を凝らした手づくりゲームコーナー、クラブや授業(「音楽分野」選択者)のステージ発表、手づくりのだんじり曳き(だんじりは「美術分野」選択の生徒が作成)まで、みんなで目いっぱい楽しんでもらえる工夫をこらしました。
 地域とつながる豊かで実践的な学びの中で得たものを糧に、金剛高校生はしっかりと成長していってくれることと思います。



最後に全員で集合写真

音楽演奏をみんなで楽しむ


ゲームコーナーも大盛況

ヒューマンネットワーク部のゲームコーナー

↑ このページの最初へジャンプ ↑