校長通信

11月28日(日) 晴れ
帝塚山大学「第8回 高校生ビジネスアイディアコンテスト2010」
多数入賞!

 「情報エリア」では、古谷俊哉首席の指導の下、2学期前半、2年アルゴリズム・3年課題研究の授業で、ビジネス企画に取り組み、帝塚山大学主催のビジネスアイディアコンテストに応募していました。その結果が出ました!
 全国から1,341件もの応募がありましたが、本校3年の児島玲奈さん「もう左利きでも不便じゃない!両利きマウス」元井裕登君「アクは悪?鍋の味方アク取り代官」(灰汁取り)が上位10位に入り、11月28日当大学で行なわれたプレゼン大会に臨みました。 児島さんは発表一番手で緊張する中、楽しいアニメーションを使った発表をし、審査員たちを感心させていました。元井君はユニークな発表で会場に笑いを起こしていましたが、実際に街頭アンケートをする真剣さに審査員たちも驚いていました。
 発表後、会場の審査員と聴衆の人たちによる投票で順位が決められ、児島さんが優秀賞(2位に相当)、元井君が佳作(6位)に入賞しました。また、10位までには入りませんでしたが、本校では「努力賞」(11位〜)と「もう一歩賞」(54位〜)にもそれぞれ入賞しました。




↑ このページの最初へジャンプ ↑