校長通信

1月24日(月) 晴れ
全員が英語でプレゼン〜国際エリア「国際英語」〜

 本日2限、「国際英語」(国際エリアのエリア指定科目)を受講する3年の生徒たちが、自ら作成したパワーポイントを用いて、英語による発表を行いました。指導を行ってきたのは、英語科原田直美教諭とALTのジェニファー先生です。
 生徒たちは、2000年9月の国連ミレニアムサミットで、189の加盟国に全会一致で採択された「ミレニアム宣言」(「世界中の一人一人に、尊厳を有し、飢餓がなく、暴力、抑圧・不公平の恐怖から解放されて、人間らしく生きる権利がある」)とそれを実行に移すための「ミレニアム開発目標」(MDGs)について学んできました。
 ミレニアム開発目標とは、「2015年までに世界の貧困を半減する」ことなどを目指す、期限付きの8つの目標(ゴール)です。そして、その目標にそったNGO活動について、各自が調べて英文にまとめ、パワーポイントを用いての発表が行われているのです。内容は、私自身も聞いていて非常に勉強になるものでした。
 発表が終わると一人ひとりにジェニファー先生から、講評が入ります。「パワーポイントが上手にできていた」「発音がとてもきれいだった」etc. ほんとうにそうだなあと思います。国際エリアの生徒たちの、3年間の成長を実感した「国際英語」の時間でした。









↑ このページの最初へジャンプ ↑