校長通信

2月17日(木) 曇り
生徒たちのプレゼン力に感嘆! 〜2年「発信」講座発表会〜

 本日の「発信」(「本校2年生の「総合的な学習の時間」の名称)の時間は、富田林公会堂で、優秀作品の発表会を行いました。2学期からグループで、テーマを決め、調査や研究に取り組んできましたが、今日は、各クラスを代表する7つの発表からグランプリを決めるものです。

 審査はPTAの役員の皆様と大阪府教育センターの「大阪教志セミナー」で本校で研修中の大学生、そして私が行いました。

 さすがクラスを代表する発表。どの作品も非常にレベルの高いものでした。テーマ設定、全体の構成や工夫、パワーポイントの技術や話し方、総合的に見て金剛高校生のプレゼン力の向上には目を見張るものがありました。

 大学に行っても、企業に入っても、彼らなら大丈夫!


*詳しくは、「特色ある取り組み」をご覧ください。


グランプリ 4組
「ついつい触れてしまうもの〜身近な感染経路〜」

準グランプリ 7組
「オタク文化に隠されたヒットの法則」

特別賞 6組
「なぜ安いのか UNIQLOの戦術」

表彰

↑ このページの最初へジャンプ ↑