校長通信

5月12日(木) 晴れ
『看護の日』に看護学校生と交流〜「生命科学エリア」〜

 5月12日はナイチンゲールの生まれた日で「看護の日」と制定されたそうです。
ということで、今日は、本校からも、毎年進学している「独立行政法人国立病院機構大阪南医療センター付属大阪南看護学校」の生徒さん2名が来校、「生命科学エリア」の授業の中で、15分ほど「看護の心」についてのスピーチをしてくれました。また、お昼休みには、看護師をめざす「生命科学エリア」の生徒たちの進学相談にも対応、本校生の質問に丁寧に答えて下さいました。今回の交流を通して、看護や医療の道をめざす生徒たちの意識が、また高まったのではないかと思います。ありがとうございました。


学生さんたちのスピーチ

手づくりのパンフレットに見入る生徒たち





↑ このページの最初へジャンプ ↑