校長通信

6月17日(木) 雨
働くこと、生きること〜社会人講話と職業別ガイダンス〜

 普通科総合選択制の本校では、1年生が次年度のエリア選択を考える時期に入っています。それと合わせて、1年生「発見」(「総合的な学習の時間」)では、将来の進路や生き方を考えるためのキャリア教育のプログラムを実施しています。
 今回は、1年生を対象に、社会の第一線で活躍する方々から講話をいただいた後、自分が将来就きたい仕事(18のジャンル)に分かれてガイダンスを受けました。
 特にビジネスの最前線で活躍されている方々が、高1の生徒たちに熱く語って下さる機会は得難いものであったと思います。

生徒たちの感想より
 『今日の話を聞いて僕はすごく感動しました。僕も最近夢や目標がなく、この先どうしていくんだろうとじっと思っていました。しかし、「夢や目標がないのはあたりまえ」と言ってくれたのが、すごくうれしかった。これからなにかきっかけを見つけて自分が良いと思ったことにまっすぐにいくことが大事だとわかりました。』

 『人との出会いが大切だということと、自分から求めていくことと、自分が今できることを考えてやるのが大事だと感じた。』

『信頼関係につての話が一番印象に残った。あいさつができる人や言われたことを守る人が周りから信頼を得られるという話を聞いてよかったです。』

写真:ビジネス最前線で活躍する人たちの講話

ホテルニューオータニ総支配人室
総務課支配人 森 浩さん

株式会社アトムチェーン本部
代表取締役社長 井坂泰博さん

株式会社光丘 総務部人事課
課長 大山口 公治さん

有限会社ヤマオ
取締役社長 山尾 純一さん

株式会社山洋
生産部部長 田中 章史さん

↑ このページの最初へジャンプ ↑