校長通信

6月28日(火) 晴れ
「発達と保育」受講生徒、金剛東保育園で授業を受ける

 今日も、ものすごい暑さでしたが、3年生の自由選択科目「発達と保育」(火曜5・6限)を受講している生徒たちが、学校のすぐそばにある金剛東保育園で園長先生や保育士の先生方から月齢による発達の違い等について、実際の現場で講義を受けました。受講している生徒の多くが、保育士や幼稚園教諭をめざしており、みな真剣にメモをとり、7月下旬に予定されている本格的な実習に備えていたようです。
 金剛高校「普通科総合選択制」の強みは、同じ目標をもつ生徒たちが、共に励ましあい学びあう場があること、それを支えてくださる地域の力があることです。進路に向かって、一生懸命の夏を応援したいと思います。


最後に全員集合

0歳児と関わる保育士さんのお話を聞く

↑ このページの最初へジャンプ ↑