校長通信

8月26日(金) 晴れ
2学期始業式

 3年生は22日(月)より授業が始まっています。1,2年は今日がスタートなので、3学年がそろった今日、学校としての始業式を行いました。体育館の耐震工事が続いているため、放送による式となりました。


式辞

≪がんばっている姿に≫
私はこの夏休みの間、みなさんのがんばっている姿にたくさん出会いました。3つの分野に分けてその姿を紹介します。

○部活動
終業式で壮行をした水泳部山口さんがインターハイ出場を果たしたのをはじめとして、後で紹介しますが、すばらしい結果を残したクラブがたくさんありました。また、表彰状がなくても、ひときわ暑かった今年の夏、炎天下のグランドで、また体育館の耐震工事のため他校や市の体育館、隣の藤沢台小学校に移動しながら練習を続けた人たち、この夏流した汗は、何ものにも換えがたい、一生失うことのない財産です。
○地域とつながる活動、ボランティア活動
ヒューマンネットワーク部やダンス部、また保育園や幼稚園での実習に参加した人たち、藤沢台小学校で体育館を使わせてもらったお礼に小学生にバトミントンを教えたり、草引きや掃除を手伝ってきたバレーボール部、バトミントン部の人たち、本当にたくさんの人たちがこの夏地域の人たちと繋がってきました。また、明日は学校のそばのリボンどおりで行われる地域の「子ども祭り」のボランティアとして軽音楽部と野球部が参加してくれます。私は、これこそ公立高校としての誇るべき姿だと思っています。
○勉強
3年生では、お盆の期間も含めこの夏休み中、ずっと開かれていた講習に参加して、また空き時間は自習室で勉強を続ける人たちが、例年にも増してたくさんいました。まわりに頑張っている人がたくさんいること、まじめにがんばろうとする集団の中にいることは、幸せなことです。その中にいるだけで、多くの人は頑張っていこうとします。なぜなら互いが互いの未来を大事にする心を感じあうことができるからです。そういう意味で、勉強は「集団戦」でもあります。

≪金剛高校をつくってきた先輩たちの心≫
 だから聞いて下さい。金剛高校にはいろんな進路の人がいます。「指定校推薦」など入試の形態により早くに決まってしまう人もいれば、年が明けて3月まで頑張ろうとしている人もいます。大切なのは、自分の進路が決まった後、どうふるまうかということです。最後のひとりの進路が決まるまで、今頑張っている仲間を心から大切にできること、それが、人としての値打ちです。
 私が昔、この学校で3年の担任をした女子生徒のことを話したいと思います。彼女は、自分が希望していた美術系の専門学校に特待生という授業料が半分になる資格で合格を果たしました。そのころの金剛高校は、今のようにたくさんの大学から指定校推薦が来る学校ではなかったので、彼女はクラスの進学者の中では、比較的早い時期に進路が決定しました。ほんとうにうれしかったのでしょう。おとなしく目立つことのなかった彼女が、その時学級日誌に書いた言葉を、私はよく覚えています。
 「これからは私がみんなを応援するからね。」
 彼女のしたことは、クラスの中のいろんな雑用や役割を自分から積極的に引き受けることでした。そして、今まで以上に真剣に授業に臨むことでした。卒業の日まで、無遅刻無欠席で通しました。

 金剛高校は、そんな先輩たちの心が作ってきた学校です。
 指定校推薦は、そんな先輩たちの頑張りが営々として積み上げてきた遺産です。
 どうかその心といっしょに引き継いでください。金剛高校はもっともっとよくなります。

≪秋は成長の時≫
まだまだ暑いのですが、確実に季節は秋に近づいています。人間にとって一年でもっとも活動に適した気候が訪れます。もっとも人を成長させる季節がやってきます。夏休みに生活のペースを崩した人も、学習が計画通りに進まなかった人も、今しっかりとふんばるのです。澄みきった空気の中で「こころの眼をあけ」、しっかりと自分を見つめ、人の心を見つめてください。自分も、まわりの人のことも大事にして、さあ、いっしょに歩み始めましょう。


部活動表彰
陸上競技部
 2年3組 金原裕太
  第66回大阪高等学校総合体育大会
    男子2年ハンマー投げ 第3位 50m39
      この記録により近畿大会出場決定
    男子2年砲丸投げ 第4位 11m17
  第3回第3学区公立高等学校対抗陸上競技大会
    男子砲丸投げ 第1位 12m59(大会新記録)
  第51回8校対抗陸上競技大会
    男子砲丸投げ 第2位 12m64

 2年4組 楠根拓也
  第3回第3学区公立高等学校対抗陸上競技大会
    男子走り高跳び 第3位 1m75
  第51回8校対抗陸上競技大会
    男子走り高跳び 第3位 1m73

理科部
 2年4組 山森 一希
  青少年のための科学の祭典 大阪大会 優秀賞

ソフトテニス部
 2年6組 麻田大樹
 2年4組 横山友祐
  大阪高等学校総合体育大会 個人戦
    男子Eブロック予選 5位
  大阪公立高等学校 ソフトテニス大会
    男子個人戦 Cブロック予選 優勝
 1年7組 中山育勇
 2年7組 坂本啓太
  大阪公立高等学校 ソフトテニス大会
    男子個人戦 府大会 第2位

個人
 2年4組 山森一希
  全国障がい者スポーツ大会 大阪府代表
  出場種目:スラローム、50m

生活指導部より
・もっと挨拶をしよう
・遅刻の指導について
・体育館耐震工事に伴う諸注意



今回も放送室から行いました


近畿大会出場が決定した金原君の練習風景


↑ このページの最初へジャンプ ↑