校長通信

12月17日(土) 晴れ
リクルート『じぶん未来発表会』に出場

 本日午後1時より、梅田スカイビルタワーウエスト36階の会場で開催されたリクルート『じぶん未来発表会』に、本校1年を代表して西中柾君が出場。府立、市立、私立を代表する15校の生徒たちに交じってプレゼンを行い、審査員、コメンテーターの方々から高い評価を受けました。

 ご存じのように本校は、1年次からキャリア教育に力を注ぎ、体系的なプログラムの中に「職業人インタビュー」等実際に現場に足を運んでインタビューを行い、レポートを作成して発表するという体験型、探究型の学びを組み入れています。結果は学年全体の場で発表し合いプレゼンテーション能力も高まります。西中君の発表は、1学年全体の発表会において最優秀に選ばれただけあって、消防士という仕事への憧憬と尊敬が、具体的な聞き取り体験を通して熱く伝わってくるものでした。それが、本日の発表会でも多くの方の好感を呼んだのだと思います。金剛高校は、これからも未来に真剣に向き合う生徒を育てていきます。


最後に出場した高校生、審査員、コメンテーターの方々と集合写真。西中君は前列左から5番目。司会は朝日放送喜多ゆかりアナウンサー(左端)でした。

発表前、少し緊張した面持ち

元気で素直な発表が好感を


↑ このページの最初へジャンプ ↑