本文へスキップ

交通アクセス

〒584-0071大阪府富田林市藤沢台2-1-1

学校経営計画

 平成29年度版 (PDF形式のデータが開きます。)
 平成28年度版 (PDF形式のデータが開きます。)
 平成27年度版 (PDF形式のデータが開きます。)
 平成26年度版 (PDF形式のデータが開きます。)
 平成25年度版 (PDF形式のデータが開きます。)
 平成24年度版 (PDF形式のデータが開きます。)
 平成23年度版 (PDF形式のデータが開きます。) 
※ 本校を含め、すべての府立学校の学校経営計画、評価報告書は、
  大阪府教育委員会のWebページでも見ることができます。
※ 教育委員会では、生徒一人あたりの学校運営上の経費などをまとめた
 「府立学校運営経費票」を掲載しています。
 大阪府教育委員会の「開かれた学校づくりに関すること」のページをご覧ください。

金剛高校について

  • 校訓

    1 組織の目標


     『未来(ゆめ)にアクセス −地域と共生できる学校作りを』

     生徒と現状をさらに深く把握し、旧3学区の普通科総合選択制高校としての地歩を高めよう。

     (1) 強い金剛   人間力の育成(忍耐力、コミュニケーション能力)、規律の確立
     (2) 楽しい金剛  クラス集団づくり、授業の充実、クラブ、行事、体験学習
     (3) 夢ある金剛  進路の実現

     旧3学区の中堅校として、生徒一人ひとりのキャリアアップ(自立心の育成)を図る。
     地域社会と共生する心を育む。
     生徒集団づくりを推進し、人間力の育成をめざす。


    2 本校の校訓


    『剛健』 『誠実』 『自主』 『自律』 『礼節』
    *剛健:(心や体が)強くたくましいこと。
    *誠実:まじめなこと。真心がこもっていること。
    *自主:(他からの命令や指図によってでなく)自分から進んで物事に取り組むこと。
    *自律:(他からの命令や指図によってでなく)自分自身で自分の心を抑えたり、自分のたてた決まりに従って、正しく行動したりできること。
    *礼節:相手に対して礼儀正しい行動がとれること。

    3 教育の重点目標


     (1) 積極的な学習意欲の向上。
     (2) 礼節を重んじ、規律を守る。
     (3) 人権の尊重
  • 校章
    校章の由来

    ・形容
     富と発展を意味する富田林の市章に、研磨した金剛石(よく磨いたダイヤモンド)の六角形を配し、中央に「高」を据え、全体として六角形の雪の結晶を象徴している。
    ・意味
     金剛山に積もった清純な雪と、最も堅く、しかも英知の光を放つ金剛石によって、すぐれた理想のもと、互いに心身を切瑳琢磨し、剛健・誠実で、礼儀正しい人格を持った生徒を育て、富田林の地で永遠に栄え発展するのだという校訓を象徴したもの。
    ※ この校章データは、17期生の北野隆君が作成したものです。












    スクールマスコット (2002年制定)

    「強い金剛 楽しい金剛 夢ある金剛」
    強 い=ライオン
    楽しい=ロケット
    夢ある=月でイメージしています。

    2002年度の3年生の学校設定科目「経済社会」の授業の中で、学校のキャラクターデザインを考え、プレゼンテーションしなさい、という課題がありました。その中の最優秀作品がスクールマスコットとして採用されました。
    (左上のマーク)
     このマークは、20期生の山内くんの班の考案によるものです。なお、このマークをデザインされたクリアファイルを全校生に配布し、またこの年の同窓会総会時に来られた同窓会員にも配布しました。
     創立30周年にむけてリニューアルを行い、
    現在の金剛ライオンになりました。
  • 校歌

    作詞/西田  博
    作曲/西田 奎一 校歌をMIDIで聴く←校歌を聴く(MIDI 7kb)
    1.いま明け初むる東の
      金剛・葛城 仰ぎみて
      希望の空に羽ばたける
      剛健・誠実の若人ら

        ※東(ひんがし)
        ※希望(のぞみ)
        ※誠実(まこと)
    3.不懐の金剛 磨かずば
      叡知の光 さらになし
      礼節 人をつくるべく
      われらに清き誇りあり

        ※不壊(ふえ)
        ※叡知(えいち)
    2.歴史は古き河内野の
      楠薫る津々山に
      高き理想をかかげつつ
      自主と自律の精神もて

        ※津々山(つづやま)
    4.夕陽映ゆる 茅渟の海
      永劫の火は赤く燃ゆ
      血潮は たぎつ 若人ら
      母校金剛栄えあれ

        ※茅渟(ちぬ)
        ※永劫(えいごう)
    普段は、1番と4番だけを歌っています。歌詞の大意は次の通りです。
    1.いま明け初むる東の
      金剛・葛城 仰ぎみて
      希望の空に羽ばたける
      剛健・誠実の若人ら


    いま明け始めている東の方に見える、
    金剛、葛城山を見上げて、
    空に向かって希望をもって羽ばたいていけ。
    たくましく、誠実な若者たちよ。
    4.夕陽映ゆる 茅渟の海
      永劫の火は赤く燃ゆ
      血潮は たぎつ 若人ら
      母校金剛栄えあれ
      母校金剛栄えあれ

    夕陽が輝いている大阪湾に、
    太陽の永遠の炎が赤く燃えている。
    その炎のように熱情を煮えたぎらせている若者たちよ、
    君達の母校 金剛高校は君達の力で栄えていくだろう!
    (繰り返し)
  • 応援歌

     1999年に、本校は創立20周年を迎えました。その記念として作成されたのが「応援歌」です。
    11月20日に行われた創立20周年記念式典で、大阪市音楽隊の演奏で、野球部はじめ運動部員が歌い、この応援歌が披露されました。
     作詞・作曲ともに本校の教職員(当時)が作りました。
    現在、朝の始業前と、下校時刻の3分前に、オルゴール調に編曲した応援歌を校内放送で流しています。

    作詞/山本 一之 (国語科)
    作曲/今泉 憲一 (音楽科)
        

    オルゴール調の応援歌を聴く
    応援歌をWMAで聴く
    (WMA形式 1.3MB)
    ファイルサイズに注意!
    1.緑豊かな 津々山に
      我らの夢が花開く
      我ら過ごせし 年月(としつき)は
      汗と涙の青春譜
      Oh Oh 金剛
      ファイト ファイト ファイト>
    2.我ら結びし 友情の
      絆は堅くつながれり
      我ら出会いし 人々の
      熱き心を忘れまじ
      Oh Oh 金剛
      Jump Jump Jump
    3.友と語りし 青春の
      未来に我ら今立たん
      遠く離れし 学び舎に
      我らの心 今もあリ
      Oh Oh 金剛
      フレー フレー フレー

高校改編


 本校は、2004年度(平成16年度 25期生)の入学生から、普通科総合選択制として新たな一歩を踏み出しました。
 金剛高校が総合選択制高校に改編される理由(平成14年8月26日 大阪府教育委員会)
「金剛高校は、豊かな人間性を養うことを基礎にして、情報、国際理解、福祉を教育の柱として位置づけ、第2学年で多様な選択科目を取り入れ、第3学年で6コースを設置するなど、生徒のニーズに応える教育を展開している。情報教育においては、校内イントラネットを活用したマルチメディア教育等に重点を置き、国際理解教育においては、海外の学校との電子メールやテレビ会議による交流、留学生などの受け入れ、海外修学旅行などを行っている。また、福祉教育においては、手話や点字を授業に取り入れ、福祉施設等での実習を行っている。さらに、近隣の中学校や大学との交流を進めるなど、特色ある取組みを進めていることから、地域に根ざし、生徒一人ひとりの基礎学力の充実と進路実現の力をはぐくむ普通科総合選択制に改編する。 」
今後も今まで以上に大きく成長していく金剛高校に、どうかご期待ください。

バナースペース

大阪府立金剛高等学校

交通アクセス

〒584-0071
大阪府富田林市藤沢台2-1-1

TEL 0721-28-3811
FAX 0721-28-5450

E-mail
z-kongo★sbox.osaka-c.ed.jp
★を@に置き換えてください。