ワクワク実験室 金剛高校 ワクワク実験室 本文へジャンプ

ワクワク実験室 参加者の感想


 2007年10月27日実施の「鏡をつくろう」に参加された方々の感想から

  • お兄さんたちが、とても親せつにしてくれてうれしかったです。(4年生)

  • 鏡を作れて、とっても楽しかった。えきをぬったりするのは、むずかしかったが、上手くできたので楽しかった。(4年生)

  • つくり方をくわしくおしえてくれるので(良かった)。6年までずっとおうぼするつもり。(4年生)

  • はじめは かがみの かざりつけかと思ったけど、作る(かがみを)ってきいてうれしかった(4年生)

  • 今日はたのしかった。ガラスを洗うところがおもしろかった。できあがりがうれしくて、おもしろかった。家でつかいたいと思った。(4年生)

  • 初めてなので、最初は実験が少しこわかったけど、やっているうちに、だんだん楽しくなっていった。鏡だけじゃなくて、フレームもあったし、すごく良かったと思いました。楽しかったです!!(^o^) (5年生)

  • こわい薬品があって心配だったけど、きれいにできて、とても良かったと思いました。また来たいです。 (5年生)

  • 鏡に ちゃ色い へんなんが ついてしまってざんねんだったけど、おもしろかったです。 (5年生)

  • 銀液と還元液を混ぜて、色が変わった時びっくりしました。楽しかったです。(6年生)

  • 小学生の間に、とてもいい実験に参加させていただいてありがとうございました。また参加したいと思います (保護者)

  • (抽選で)はずれて残念な方もいらっしゃったが、少人数のほうが危ない液を使用するので安全かな…と思う。今日は楽しませていただきました。 (保護者)

  • お手紙をいただいて、翌日締め切りだったので、もう少しゆとりがあればうれしかったです。高校という場へはじめて来たことも、先生や生徒さん、助手の方にお会いでき教えていただいたことも、とても良かったと思います。 (保護者)

  • 子どもが、「理科の実験が一番好き」と言っていたので、こういう実習はとても有り難いです。 (保護者)



参加者の皆さま、心強いご感想、ありがとうございました。今後とも、素敵なワクワク実験室となりますよう、スタッフ一同、より研究に努めていきたいと思っております。

スタッフ(当時)】
 化学科:小林眞行、小畑敦彦/実習担当:梅田裕美、石橋祐子/生徒:理科部員、理数科学エリア生徒