体育専門コース
平成23年度から「体育専門コース」の授業が始まっています。
スポーツに興味・関心ある生徒たちの授業だけあって、とても元気な声がグラウンドや体育館に響いています。
体育専門コースの生徒を主体とした野外活動プログラムの実施や、
地域の小中学校に体育専門コースの出前授業にも出かけます。
体育専門コースの詳しい紹介はこちら 

 少人数授業と選択授業
「数学」では1年生、「英語」では1・2年生で少人数の授業を取り入れ、きめ細かい指導を行なっています。「質問しやすい」「よく分かる」と生徒達に好評です。中学の復習も含まれていて、苦手意識を克服できます。
1年生は芸術(音楽・美術・書道)以外は、全員共通で学びます。
2年生では芸術と理科と週2時間分を選択します。
3年生では週6時間分(開講講座から2〜3つ)を選びます。
生徒一人ひとりの進路、興味、関心に沿った選択ができます。
お知らせ
▲英語スピーチコンテストの様子

 国際交流教育
美原高校において、国際交流教育がさかんに行われている。それは、未来に生きる生徒達が世界に通用する国際感覚を身につける事が出来るとともに、自らを意識し自分達の社会の問題に目覚めていくと考えているからである。

教育基本法の精神に則り人間尊重を基本として、調和のとれた人格の育成をはかり、有為な社会人としての資質を習得させる。

(1) 基礎学力の充実をはかり、科学性・創造性を育て、積極的な能力の開発を目指す。
(2) 規律と礼儀を重んずる生活習慣を身につけさせ、人間尊重の精神の徹底と社会の一員としての自覚の高揚につとめる。
(3) 健康と安全に留意し、さらに科学的鍛練の指導により、強健な身体と不屈の精神の育成をはかる。
(4) 教科外活動を通じて連帯感を深め、個性や能力の伸長をはかるとともに、積極性と実行力の育成につとめる。

高校生の年代は心身を錬磨し、調和のとれた人間を形成していく大切な時期である。常に深く自己を探求して確乎たる基盤をもった自己の確立を目指し、意欲とバイタリティとをもって向上心の涵養を心がけ、国家社会の有為な形成者の育成を期す。