全日制のトップへ 英語版

卒業生のみなさまへ

教育実習の申請

1.教育実習受け入れの条件

次の条件をすべて満たす人物に対し、教育実習の申し込みを受け付けます。

(1)本校の卒業生であること。
(2)教育実習期間が、2週間であること。
(3)将来、高等学校教職を希望し、大阪府等の教員採用試験を受験する予定であること。
(4)原則として、在籍または出身大学・学部に附属高校を持たない大学の学生であること。

やむをえず、上記の条件を満たさずに教育実習を希望する場合は、
教務部教育実習係(以下、「係」という)の先生に相談してください。



2.申し込みから受け入れまでの手続き

教育実習を希望する人は、次の手続きを行ってください。

  1. 教育実習を希望する前年度の6月21日から7月20日(土曜・日曜・祝日は除く)の間に、「教育実習申込書」に必要事項を記入の上、来校して係および実習希望教科の教科主任の先生と面談してください(来校前に電話で日時を打ち合わせてください)。なお、電話等による申し込みは一切受け付けません。
    「教育実習申込書」はPDFファイルをダウンロードしてください。

  2. 9月に受け入れの可否を決定します。受け入れを認められた場合、内諾通知を本人宛に送付します。通知を受け取った後に、在籍または出身大学への報告をお願いします。

  3. 教育実習を行う当該年度の4月8日(土曜・日曜の場合は次の月曜日)の午後に、本校において教育実習説明会を行います。必ず実習希望者本人が出席してください。実習を行うための教材等の申し込み手続きもしていただきます。無断で欠席された場合は内諾を取り消します。



申請書類[PDF]