エンパワメントスクールとは

「エンパワメントスクール」とは、「力を引き出す」という意味です。あなたたちが持っている力を最大限に引き出す学校です。 これからもっと勉強やクラブをがんばろうと思っている人、今の力をもっと伸ばしてやろうという意欲のある人を待ってます。 大学や専門学校、企業とも連携して「ほんものに触れる授業」を実施し、進路実現をはかる新しいタイプの学校です。



■モジュール授業

 「モジュール授業」とは通常時間の1・2限の時間帯に、30分1コマの国語・数学・英語を基礎から学び、 反復・定着を目的とした授業のことです。
また、授業前には10分間の「朝学習」があり、書き取りや計算プリントなど取り組みやすい教材を使って 授業効率を上げます。




■エンパワメントタイム

エンパワメントタイムには、「産業社会と人間」「エンパワメント選択科目」」「総合的な学習の時間」 の3つの授業があります。「正解が1つでない課題」について、グループ学習や参加体験型学習を通して 思考力・判断力を養成します。 さらにコミュニケーションやチームワークの大切さを学び、自己理解・将来の生活設計をハッキリさせて 正しい進路の選択ができるように多くの選択科目を用意しています。


■箕面版デュアルシステム

"デュアルシステム"というのは、社会に通用する力を身につけるために、学校を離れての企業実習と 学校での職業科目の両方を受講する科目。年間30回程度実施する水曜日1日全日のイン夕ーン シップを行う"事業所実習"と、月曜にプレゼンテーションや討論など社会人に必要なスキルを身につ けるための"キャリアアップナビ講座"です。 これらの”箕面東版デュアルシステム"の授業も単位認定されます。

詳しくはコチラ




1年次から総合的な学習の時間を活用して"キャリアガイダンス"を実践しています。 進路への意識を高め、卒業後の進路選択の時に間違った選択をしないよう3年間で段階を経て指導します。 1年では大学・専門学校説明会、職業別体験、進路ミュージカルを実施。 2年では大学・専門学校訪問や、大学・専門学校が70校ほど参加する進路個別相談会を実施します。 3年ではクラスの枠を超えて大学(短期大学)・専門学校・就職の3分野に特化した進路研究といった分野別指導会を行います。







1年(学)国数英…基礎・基本から高校の内容まで、それぞれに応じた学習内容でステップアップをめざす。
2年国数英…それぞれの学習習熟度に応じて、展開授業を行う。
3年国数英…それぞれの進路に応じて、展開授業を行う。

※図はまだイメージで確定ではありません。

 箕面東高校エンパワメントスクールの教育課程は上の図のようになります。 1番上に並んでいる数字は、1週間に何回授業をするか、という数字で、 1年で勉強する科目が横並びに示されています。 各年次の国語・社会・数学・理科・英語の必修科目については1日の時間割のうち3時間以内とし、 残りの時間を実技系科目や選択科目の授業を受けます。 国語・数学・英語の必修科目については3年間習熟度別の授業を展開し、 学力の定着を目指します。また、何でも相談できるよう、 スクールカウンセラーやスクールソーシャルワー力ー、進路支援コーディネー夕一などの専門人材を配置しますので、 中学校、家庭、関係機関との連携を密に行い、生徒一人ひとりを多くの大人が見守れる体制が充実しています。 1年次の(学)国語・数学・英語では、基礎・基本から充実・発展まで、 それぞれに応じた学習内容で、ステップアップを目指します。 2年次の国語・数学・英語ではそれぞれの学習進度に応じて、展開授業を行います。 3年次の国語・数学・英語ではそれぞれの進路に応じて、展開授業を行います。




  • ・朝の10分学習を行います。
  • ・国語、数学、英語はモジュール30分授業を行います。
  • ・国語、数学、英語はホームルームクラスとは異なる習熟度別クラスで、得意な人は得意な人が
     できるところから、苦手な人は苦手な人ができるところから勉強を始めます。
  • ・1年次から選択科目を設定します。
  • ・約半分の授業は5教科で、残りの半分は実習型、体験型の授業が多くなります。
  • ・エンパワメント夕イムは、「実際に社会に出てから必要な力」を身につける授業です。
     社会に出て困った時に、 どうやって物事を考えるか、人と協力して解決していくのか
     という社会人基礎力を勉強します。


■1年次のイメージ



■2年次のイメージ


  • ・2年次の5教科は一般的な高校の科目で、国語・数学・英語については、習熟度で行います。
  • ・選択科目が多くなりエンパワメントならではの授業が選択できます。大学受験を考えて勉強
     しておきたい人は、選択科目の中で一般科目を選ぶこともできます。


■3年次のイメージ


  • ・3年次はほぼ半分が選択科目になります。進学・就職など自分の進路や興味関心に応じ
     自分に必要な科目を選択します。
  • ・しっかり学力を身につけ、また、エンパワメントタイムで、生きる力・自分の未来を見つけます。

このページのTOPへ