箕面東高校の校舎

1974年、本校は、大阪府立で91番目の学校として大阪府箕面市の南東にある粟生に 開設されました。
開設当初は大阪第一学区の全日制普通科高校でしたが、 2005年より府内全域より生徒受け入れを行う定時制の多部制による 単位制普通科高校(クリエイティブスクール)となりました。
そして、大阪府教育委員会よりエンパワメントスクールの指定を受け、 2015年から新しく生まれ変わります。



■箕面東高校は,創立40周年を迎えました。

創立40周年記念式典の様子(平成26年11月22日)


校長あいさつ

大阪府立箕面東高等学校
校長    國守  正二



校長先生の写真

昨年度(平成28年4月)から、校長となりました國守正二です。

本校は設立から44年目の府立の高等学校です。開校当初は全日制普通科高校でしたが、12 年前にクリエイティブスクール(多部制単位制普通科)となりました。

多くの選択科目を授業展開する学校としてその存在感を示していました。そして、時代がグローバル化し新しい人材を欲するようになりました。

また子どもたちも多様化し、それに合わせた教育の必要性もでてきました。そこで、3年前からエンパワメントスクール(全日制総合学科)となりました。

学校のスタイルが変わろうと、学校の「主役が生徒である」ことには変わりはありません。

生徒たちが元気よく登校し、目を輝かせて授業を受け、友と語り合える環境となる箕面東高校をめざします。

このページのTOPへ

ブログバナー
ブログバナー