テキストページ 標準

本校の沿革

天王寺校全景の写真

大正3年 10月

吉田多市、志岐与市の両氏が大阪市西区北堀江通4丁目に大阪府の認可を受けて大阪訓盲院を開設。

大正13年 4月

盲学校及び聾学校令による盲学校として文部大臣より認可。

大正14年 3月

大阪市天王寺区大道4丁目(現大阪教育大天王寺キャンバス)に移転。社団法人天王寺盲学校と改称。

昭和14年学校全景の写真

昭和3年 3月

大阪府に移管、大阪府立盲学校と改称。

昭和13年 12月

現在地に校舎新築移転。

昭和23年 4月

小学部の義務制実施、中学部と別科を廃し、中学部、高等部(理療科、音楽科、別科(あん摩科)を設置。

昭和24年 4月

高等部に普通科を設置。

昭和26年 3月

はり師・きゅう師・あん摩師等法による養成学校として文部大臣より認可。

昭和39年 4月

専修部にリハビリテーション科(現理学療法科)を設置。

昭和43年 6月

保育教室(現幼稚部)開設。

昭和41年の講堂の写真

昭和48年 4月

盲学校高等部学習指導要領の改正に伴い保健理療科等を設置、幼稚部設置

昭和60年 4月

専修部理療科に柔道整復師養成委託制度発足。

平成2年 4月

専修部に保健理療科を設置。

平成3年 3月

高等部別科保健理療科を廃止。

平成4年 4月

専修部に情報処理科を設置。

平成16年 10月

創立90周年式典を挙行。

平成20年4月1日

学校名を大阪府立視覚支援学校に改称。

天王寺校の写真

高等部本科普通科 高等部本科音楽科 専修部保健理療科・理療科 専修部理学療法科 専修部情報処理科 専修部音楽科