テキストページ   標準

視覚障がい教育におけるiPadの利用事例

 

iPadは直観的に操作ができ、また簡単に文字などが拡大できるということで、視覚支援学校に導入されつつあります。そうした中で、本校でも2011年11月よりiPadを利用した取り組みを始めました。

本校では今後とも情報機器を利用した新しい試みをして、子どもたちの力を伸ばすようにしていきたいと思っています。

 

対象 中学部・高等部生徒

  1. 2011年度iPad活用報告
  2. 2012年度iPad・iPhone活用報告
  3. 2013年度iPad
  4. iPadのカメラの活用
  5. イオンの移動をiPhoneでとらえる
  6. 顕微鏡としてのiPadの活用
  7. アプリを活用して、天体の運動を大型の透明半球に記録する
  8. 中和反応におけるiPadの活用

なお事例は、大阪住吉ライオンズクラブからご寄贈いただいたiPadで行っています。

高等部本科普通科 高等部本科音楽科 専修部保健理療科・理療科 専修部理学療法科 専修部情報処理科 専修部音楽科