テキストページ 標準

 専修部 柔道整復科

文部科学省より、柔道整復科が認可されました。

 柔道整復科の紹介

視覚に障がいがある人の職域の拡大を目的に、視覚支援学校としては
日本初の柔道整復師養成課程を平成27年4月に開設しました。

 

 柔道整復師の業務

  

一般に、骨折、脱臼、打撲、ねん挫といった外傷、身近な例では、ねん挫や打撲、
ぎっくり腰や肉離れなどのいわゆる急性外傷・亜急性損傷に対して施術を行い、
患部の回復を図る仕事です(ただし、骨折、脱臼に対する施術には医師の同意が必要です)。
これらの損傷に対する施術については保険取扱が可能です。

 

  

 柔道整復科の特色

  1. 定員10名の少人数制です。
    • 少人数でのクラス担任制を実施します。
  2. 個々の視覚障がいに応じたきめ細かい指導を行います。
    • 学生の状況に応じて授業内容を理解しやすいように指導方法を工夫します。
    • 個々の視覚状況に応じて、拡大文字資料や点字資料などの教材を活用し、
      学生の学習を支援します。
  3. 就学奨励費制度があり、学生生活をサポートします。
    • 入学金、学費は不要です。
    • 就学奨励費制度により、教科書代、給食費、通学費等が所得に応じて
      支給される場合があります。

 NHKで紹介されました!!

  

NHKポータルハートネット 視覚障害ナビラジオの
「今月のトピックス ミニ特集:どうなる?改正障害者雇用促進法」 で紹介されました。
本校准校長から柔道整復科設置の経緯についての説明と、柔道整復科1年生2名の
志望動機が放送されています。下記にアクセスして、是非お聞きください。
放送内容案内
放送を聞く
                            (リンク先:2018年3月まで掲載予定)

視覚支援学校トップ 幼稚部 小学部 中学部 高等部本科普通科 高等部本科音楽科 専修部保健理療科・理療科 専修部理学療法科 専修部情報処理科 専修部音楽科 寄宿舎