テキストページ 標準

理学療法科TOP

 理学療法科の紹介

全国で2番目の理学療法士養成施設として昭和39年に高等部専攻科に設置されました。以来、視覚障害(視覚障がい)者の職業自立の支援をモットーに教育を行ってきました。

現在までに卒業生は300名以上を数え、視覚に障がいがありながらも理学療法士として医療、福祉の仕事でなど活躍する人材を輩出してきました。

平成26年からは新校舎での授業が開始されました。

 

機能訓練室   ADL室  

機能訓練室

 

ADL室

 

 理学療法科の特色

見え方に応じた授業

 

理学療法科では学生の見え方に対応した教科指導、実技指導を行っています。

板書の文字を大きく書いたり、読み上げたり、拡大文字のプリントなど可能な限り学生の見え方に配慮を行っています。

また、実技指導では少人数ならではのきめ細かい指導を行っています。

臨床実習は卒業生のいる病院や老人保健施設を中心に実施し、視覚障がいの理解と見え方に応じた指導を実習指導の先生にお願いしています。

 

高い国家試験合格率と就職率

 

過去10年間の国家試験合格率は95.5%です。就職は希望する学生はほぼ100%就職しています。

 

就学奨励費制度(就学奨励費制度とはここをクリック)

 

本校は受験料、入学金、授業料はかかりません。また教科書代も不要です。

特別支援学校の就学奨励費制度が利用でき、所得に応じて通学費、給食費等が補助されます。詳しくは事務室にお尋ねください。

 

視覚支援学校トップ 幼稚部 小学部 中学部 高等部本科普通科 高等部本科音楽科 専修部保健理療科・理療科 専修部理学療法科 専修部情報処理科 専修部音楽科 寄宿舎