学校協議会

学校協議会

平成24年度から新たな枠組みで組織される『学校協議会』における目的や職務等についてご説明いたします。

(設置及び目的)
大阪府立学校条例第十二条第1項の規定により、保護者等との連携協力、学校の運営への参加の促進及び保護者の意向の反映のため、学校の運営に関する協議会(以下「協議会」という。)を置く。

(職務)
協議会は次の事項について協議を行い、校長に意見を述べる。
  (1) 学校経営計画に関する事項
  (2) 学校評価に関する事項
  (3) 教員の授業その他の教育活動に係る保護者からの意見の調査審議に関する事項(※↓)
  (4) その他、校長が必要と認める事項

  ※上の(3)「教員の授業その他の教育活動に関する保護者の皆様のご意見」につきまして、
  下記の手続きにより 承ります。
  本校教育活動の一層の向上に向け、学校と連携しながら取り組んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

意見書の提出方法
(1)意見書の様式及び入手方法
意見書については、大阪府の規則により様式が規定されています。
様式は本校のWebページからダウンロードできます。
また、お子様を通じて用紙をお渡しすることもできます。

(2)意見書の送付方法(次の3つの方法があります。)
 @学校協議会のメールアドレスに、 件名を「学校協議会意見書」として、添付ファイルとして送信してください。
 A本校あてに、封書にて郵送する。
 (学校協議会の事務局が対応し、学校協議会に意見を伝えます。)
 B本校事務室前に設置の専用箱に投函する。(同上)

平成29年1月27日(金)に平成28年度第3回学校協議会を開催しました。


 中田校長先生より挨拶の後、本年度の学校経営計画と学校評価における評価指標の目標達成状況と自己評価の総評後、各事務局担当者が詳細の 説明と今後の課題を報告しました。また教頭、首席より授業アンケート結果と学校教育自己診断のまとめ及び分析もあわせて報告しました。

  報告後、各委員より ・教職員が相互の授業などについて見学や意見交換されていることに感心しました。家庭でも話したい。個々のスキルアップのためにも  ぜひ継続してほしい。 ・中学校でも教職員の若返る速度がはやまっている。今後授業も含め色々中高で相互交流しスキルアップを図りたい。 ・ICT活用の普及と教員のスキルアップは将来必要不可欠である。それのみでなく今後も人間性を高める教育も大切にしてほしい。 ・国際教養科の取り組みや充実については一定評価している。今後は普通科の取り組みや特徴について期待してみてみたい。
皆さんからのご提言について今後、新たな課題解決に取り組んでいきたいと思います。

「第3回学校協議会議事録」をご覧ください。 ←ここをクリックするとPDFデータがひらきます。

平成28年11月25日(金)に平成28年度第2回学校協議会を開催しました。


 まず、当日姉妹校サンベリーとのパーティ見学後、各担当者がプレゼンテーション形式で本年度の学校経営計画の進捗状況を説明し課題解決への取り組みや報告を行いました。

  協議会委員の皆さんから現状へのアドバイス、次のステージへ向けての課題などについてご意見をいただきました。
  第3回は取り組みの結果報告と新たな課題克服について話し合う予定です。

「第2回学校協議会議事録」をご覧ください。 ←ここをクリックするとPDFデータがひらきます。

平成28年6月17日(金)に平成28年度第1回学校協議会を開催しました。


 中田校長挨拶、出席者の紹介、本年度の学校経営計画の詳細説明、本校の現況報告を各担当から本校HPを参考にプレゼン報告を行いました。

  協議では協議会委員の皆さんから本校の各事象への対応の速さでお褒めの言葉をいただき、また今後の課題などについて要望やご意見をいただきました。
  本年度の課題解決に向け年間研修等も含め取り組んでいきたいと思います。

「第1回学校協議会議事録」をご覧ください。 ←ここをクリックするとPDFデータがひらきます。

平成27年度の学校協議会をご覧になりたい方はここを押してください。

平成26年度の学校協議会をご覧になりたい方はここを押してください。