創立40周年記念事業

創立40周年記念事業の歩み

○平成22年7月23日  創立40周年事業準備委員会(第1回)
○平成23年3月28日  創立40周年事業準備委員会(第2回)
○平成23年6月24日  創立40周年記念事業実行委員会(第1回)
    ・実行委員会組織の立ち上げ(組織図参照)
      ※学校・PTA・同窓会・翠峰会 4者により創立40周年事業実行委員会を立ち上げる。
    ・実行委員長、同副委員長の決定
    ・式典の実施日の決定

○平成23年10月28日  創立40周年記念事業実行委員会(第2回)
○平成24年 1月13日  創立40周年記念事業実行委員会(第3回)
    ・予算案について
○平成24年 6月 1日  創立40周年記念事業実行委員会(第4回)
    ・各係進捗状況報告、情報交換
○平成24年 7月13日  創立40周年記念事業実行委員会(第5回)

 

創立40周年記念式典

1 日 時  平成24年11月22日(木)
 
    ・記念式典    13:00(開始)
  ・記念公演    14:50(開始)
 
2 場 所  ラブリーホール
 
3 内 容  記念式典実施後、本校6期生松山 夕貴子氏による記念公演
 
4 備 考  本校記念式典の翌日、平成24年11月23日(金)は河内長野国際交流協会の20周年式典が実施され、松山氏の公演はその日も行われます。本校保護者の皆さまは11月23日(金)にご鑑賞ください。

式次第
第1部(式典の部) 13:00 開始
 オープニングセレモニー(吹奏楽部演奏)
 開式の言葉
 国歌斉唱
 校歌斉唱
 創立40周年記念事業実行委員長挨拶
 学校長式辞
 来賓祝辞
 来賓紹介
 祝電披露
 生徒会会長挨拶
 記念品目録贈呈
 閉式の言葉

第2部(公演の部) 14:50 開演
 琴と洋楽のコラボレーション
 松山 夕貴子 氏 (本校6期生)

平成23年2月、アメリカ音楽界最高の栄誉とされるグラミー賞を、日本人が一度に4人も受賞しました。その中のひとり、琴演奏家の松山夕貴子さんは長野高校の卒業生(6期生)です。アメリカ人のソプラノサックス奏者のポール・ウィンターさんのアルバムに琴奏者として参加し「最優秀ニューエイジアルバム賞」を受賞されました。
 世界の自然と文化の美しさを伝える孤高の音楽家といわれているポールさんが、前年4月に滋賀県の甲賀市立MIHOミュージアムでレコーディングした際に、ポールさんからの依頼で松山さんが急遽演奏に参加されました。たった2日というレコーディングは即興でのコラボレーションでしたが、ポールさんは大満足で納得のいくアルバム「ミホ・ジャーニー・トゥー・ザ・マウンテン」ができたと喜ばれたそうです。ポールさんの曲は癒しを感じるもので、松山さんの箏の音色が美しく調和したアルバムとなっています。