学校長挨拶

新年度の挨拶

  府立難波支援学校 校長の長谷川 陽一でございます。
 日頃から、本校の教育活動に対しまして、ご理解、ご支援をいただき誠にありがとうございます。引き続き、平成29年度大阪府立難波支援学校長を拝命することとなりました。
 昨年8月の着任以来、本校における体罰をはじめとする不適切な指導等をふまえ、教職員とともに、これまでの指導・支援の状況等を真摯に振り返り、「子どもを主語にする教育活動」を 合言葉に学校経営を進めてまいりました。
 まだまだ、検討すべき教育的課題も多く、改善すべき点も多くあると認識しておりますが、教職員一人ひとりが、その専門性を高め、子どもに寄り添う心を大切に教育活動を進めていく ことが何よりも大切であると考えています。
 今後とも、児童・生徒一人ひとりの教育的ニーズをしっかりと把握し、保護者、地域の皆さまとの連携のもと、教職員とともに学校経営を進めてまいります。
引き続き、よろしくお願いいたします。