校長・准校長挨拶

校長: 福井 浩平(ふくい こうへい)

『大阪府立寝屋川支援学校のホームページへようこそ』

『みなさん、こんにちは』 大阪府立寝屋川支援学校のHPにアクセスしていただきありがとうございます。

日頃から、本校の教育活動に対しまして、ご理解、ご支援をいただき誠にありがとうございます。

令和2年4月1日、第13代校長として着任いたしました福井浩平と申します。

本校は、開校後46年目を迎える、伝統と歴史のある支援学校です。伝統を守りつつ、時代を先取りした支援教育を牽引していく、そんな学校をめざしています。評価基準はもちろん、児童生徒・保護者・教職員、そして地域の人々の笑顔です。 また、近年本校で起こった事案の反省から、児童生徒が、安全・安心に過ごすことのできる学校を作っていくことも大きな課題であると考えています。

保護者や地域の皆様との連携のもと、教職員一丸となって、児童生徒一人ひとりが日々輝き、卒業後にいきいきとした社会生活を送ることができる学校運営を行ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

大阪府立寝屋川支援学校 校長 福井浩平 


  • 「校長室だより」は こちら をクリック。

准校長: 阪本 友輝(さかもと ともき)

『ようこそ!大阪府立寝屋川支援学校のホームページへ』

この春より寝屋川支援学校の准校長として着任いたしました阪本友輝と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

今、世界で新型コロナウイルスが猛威を振るい、一昨年の台風や地震といった災害とはまた違った脅威に、日本中が震撼しております。子どもがいない学校は火が消えたようです。 安全安心を考えたときに、無理をすることはできませんが、子どもたちは学校に帰ってきます。今は改めて「学校は何ができるのか」を真摯に考える時だと思います。 子どもたちが毎朝「いってきます!」と家を出て、学校でしっかりと、学び・遊び・友好を深める等の充実した時間を過ごし、「ただいま!」と当たり前に家に帰るといった毎日を積み重ねていくことが、充実した将来につながるのではないかと考えます。 そのために、授業力・人権感覚・危機管理意識等向上のための取り組みを、より充実させると共に、同僚性を高める雰囲気をつくり、教職員がお互いに声を掛け合いながら、子供たちが「早く学校に行きたい!」と思い、保護者の皆様が「毎日学校に行かせたい!」と思える、地域に愛される安全で安心な学校づくりを進めます。

何か思うところがありましたら、いつでも何なりと学校にご相談ください。手を取り合って寝屋川支援学校を盛り上げていきたいと考えておりますので、ご理解ご協力を何卒よろしくお願いいたします。

大阪府立寝屋川支援学校 准校長 阪本友輝 


  • 高等部の教育目標・方針は こちら をクリック。