臨時休校措置について(台風等への対応)

特別警報・暴風警報発令時における臨時休業等について

午前7時現在、本校通学区域の寝屋川市、大東市、四條畷市、門真市のいずれかの市に特別警報または暴風警報が発令中の場合、臨時休校とします。

  • 特別警報は大雨・地震等全部で9種類ありますが、どの特別警報が発令されても臨時休校になります。
  • 臨時休校以外の状況でも大雨等児童生徒の安全な登下校に問題があると保護者が判断された場合、無理をさせないようにしてください。なお、臨時休校以外の状況で欠席されるときは、必ず学校に連絡してください。
  • 上記の場合は電話連絡しませんが、その他の緊急の場合、電話等で休業等の連絡をすることもありますのでご注意ください。
  • 道路の交通事情により、通学バスが延着することもありますが、バス停での安全については十分ご留意ください。

災害等発生時における措置について

1. 児童生徒在校時の措置

  • 風水害により、交通機関が途絶え、通学バスの運行も不可能になった場合は、保護者が迎えに来るまで児童生徒を保護する。
  • 大阪府下に震度6弱以上の地震が発生した場合は、通学バスの運行を中止とする。保護者が迎えに来るまで児童生徒を保護する。

2. 児童生徒登校前の措置

  • 大阪府下に震度6弱以上の地震が発生した場合は、通学バスの運行を中止し臨時休業とする。 午前7時以降に発生した場合は、自宅での待機とする。

積雪、路面凍結時の対応について

大雪、路面凍結により児童生徒の安全な通学、また交通渋滞により通学バスの運行が不可能と予想され、臨時休校になる場合があります。その際は、午前7時の段階で、PTA会員連絡網及び緊急連絡システム(登録者のみ)にてお知らせします。

  • 学校より連絡のない場合は、定時に通学バス停でお待ちください。
  • 交通渋滞等で大幅な通学バスの遅れが発生した場合は、通学バス停ごとに連絡いたします。連絡内容について、同じ通学バス停でお待ちの保護者間で相互連絡のご協力をお願いします。
  • 通学バスに20分以上の遅れがあり、学校からの連絡がない場合は、恐れ入りますが学校へご確認ください。
  • 自主通学及び通学バス停までの付き添いの無い生徒に関しましては、保護者の方で通学の安全確認にご留意ください。
  • 欠席される場合や、保護者の方で送迎される場合は、学校とバスへご連絡ください。

その他

インフルエンザ等により臨時休業もしくは学級、学年閉鎖などを含む授業停止の措置をとることがあります。