戻る 
    平成26年7月9日
 台風8号接近の場合の措置   
 教務部  
 

台風が接近した場合、下の「暴風警報が発令されている場合と気象特別警報の措置」となります。

この措置は「暴風警報(暴風雨警報など、暴風が入っている警報)または気象特別警報が発令
されている場合だけで、「大雨警報」や「洪水警報」など他の警報が発令されているときには適
用されないので注意して下さい。


   暴風警報・気象特別警報が発令されている場合の措置
 [判断及び措置]   
1.午前 7時現在で警報が解除されている場合8時35分始業(1〜3限授業をする)

2.午前 9時現在で警報が解除されている場合10時40分始業(3限のみの授業をする)

3.午前 9時現在で警報が継続されている場合臨時休校

 
「東部大阪」における暴風警報(守口・枚方・八尾・寝屋川・大東・柏原・門真・東大阪
 ・四条畷・交野の1市にでも出た場合)で判断する

☆暴風警報解除の情報は、NHKニュースによる。(上記時刻は実際に解除された時刻である。)