教育目標

知、行、体の調和のとれた円満な人間形成をめざす。

めざす学校像

現在の高校教育はいじめ、不登校、学習習慣の欠如、中途退学等の課題を抱えています。
そして、将来への展望を持つことができず、刹那的な生き方をしている生徒の背景には目的意識の希薄な高校進学、基礎的・基本的学力の不足、基本的生活習慣の未確立といった課題が横たわっています。 そうした中で私たちは、

自律・自主・創造

を育成するために、教職員が一丸となって、生徒が安心して生活できる学校、生徒の自己実現を支援する学校、地元に愛され、信頼される学校づくりをめざします。
そして、高校での就学に対する意欲の向上・維持のために、生徒が行きたいと思う学校づくりを推進します。

このページのTOPへ