本文へスキップ

夢かなう単位制

フェニックスプロジェクト

11月27日(月)公開研究授業を実施しました

   

2年生のコミュニケーション英語Uと英語表現U、1年生のコミュニケーション英語Tのクラスで、アクティブ・ラーニング推進のための「フェニックスプロジェクト」に係る公開授業を実施しました。コミュニケーション英語T・Uでは、ジグソー法(※1)ラウンド制(※2)などの手法を取り入れたコミュニケーション活動の様子、英語表現Uでは、スピーチコンテストに向けての原稿作成・PC入力や、ミニ・パーラメンタリー・ディベート(※3)の活動など、本校が普段行っている授業の1コマを見ていただきました。
   ※1・・・協働学習を促すための教育手法
   ※2・・・異なる課題をこなし、繰り返し同じ英文にあたり、理解を深める授業
        システム      (ラウンド制を用いた授業例の資料はこちら
   ※3・・・その場で与えられた論題について即興で行うディベート。肯定と否定
        とに分かれ意見を述べ合い、ジャッジも生徒が行う。

当日は、大阪の高校、中学校だけでなく、遠く他府県からもご来校を賜り、約60名の先生方のご参加をいただきました。また、外務省主催の平成29年度若手教員米国派遣交流事業に参加した本校教諭の研修報告会も同時に実施させていただくことができました。放課後の研究協議にも多数お残りくださり、貴重なご意見やアドバイスをいただきました。本校教員にとりまして、大変有意義な学びの機会となりました。大阪府教育庁山ア指導主事をはじめ、お忙しい中ご参加くださいました諸先生方に厚くお礼申し上げます。