大阪府立大塚高等学校
アクセス/交通/地図/map
在校生の皆さんへ
保護者の皆さんへ
学校協議会
卒業生の皆さんへ
中学生とその保護者の皆さんへ
サイトマップ


<<校長室へ戻る

平成28年度 入学式 式辞

 


 昨日の雨で校庭の桜も少し散ってしまいましたが、今日は、穏やかな春の陽気に包まれております。先ずは、ただ今、入学を許可いたしました新入生の皆さん、入学おめでとうございます。皆さんは、大塚高校の生徒として、今、その第一歩を踏み出しました。これからの3年間を一歩一歩、着実に歩んでいってほしいと思います。
 本日は、お忙しい中にもかかわりませず、ご臨席いただきました御来賓の皆様、保護者の皆様には高いところからではございますが、厚くお礼申し上げます。また、日頃から本校の教育活動の推進に格別のご理解とご支援をいただいておりますことに心から感謝申し上げる次第でございます。
 さて、本校は、普通科は「創造」、体育科は「流汗求道」を校訓とし、多くの部が近畿大会や全国大会への出場を果たすなど、まさしく公立高校のスポーツのメッカとしてゆるぎない実績を築きつつあります。
 皆様もご存じかと思いますが、昨年の全国高校総体では男子バレーボール部、女子の 陸上7種競技において見事全国優勝を果たすとともに、本校始まって以来のプロ野球選手も誕生いたしました。また、一方で、進学実績においても大学への進学者が220名を越え、まさしく文武両道と言える学校として発展を遂げています。
 このことは、今年の入学者選抜において、体育科が2.74倍、普通科は1.21倍と、近年では類を見ない高い競争率となり、本校に対する高い評価と期待の現れであると捉えています。そして、皆さんは、その厳しい競争を見事勝ち抜き、今日、こうして本校に入学された訳であります。ぜひとも、自信と誇りをもって高校生活をスタートされるよう念願いたしますとともに、私たち教職員も、その期待に沿うべく一丸となって教育活動の充実に邁進していく所存であります。
 今、私たちの暮らす社会は少子高齢や人口減少が進み、様々な分野で日々大きな変化を遂げています。本校もその30有余年の歴史の流れの中で、様々な遷り変わりを繰り返しておりますが、創立以来、学業はもちろんのこと、挨拶や礼儀、時間厳守、服装や言葉づかいなど、いわゆる「躾」教育を徹底してきています。そして、本校で学んだ生徒の皆さん一人ひとりが、しっかりとした考えを持ち、これらのことをやり遂げてくれています。
 このような挨拶や礼儀、言葉づかいなどは、できて当たり前のことではありますが、 現代社会においては、忘れがちなことになってきています。しかし、本校では、一人の 社会人として立派に成長を遂げるための最後の教育の場面と捉え、今後もその教育方針は、大切にしていきたいと考えています。
 それでは、皆さんが高校生活を始めるに当たり、ある人が綴った「自信と勇気」ということばを紹介したいと思います。
 
 今、あなたは幸せですか。充実していますか。
 燃えて打ち込む何かがありますか。やってみたいと思うことはありませんか。
 夢や願望はたくさんあっても、その夢を持ち続け、現実に精魂傾けるのも自分なら、 捨ててしまうのも自分。
 理屈を付けず、弁解せず、良いと思うことを淡々とやってみよう。
 今までできないと尻込みし、自分はこうなんだと決めつけていたあなたが、やろうと 決心したその時からもう一人の自分が見つかり、やって良かったと喜ぶあなたの一日から自信と勇気が湧いてくる。
 人の人生なんてそんなもの。

 
 今日から始まる大塚高校でのかけがえのない3年間の日々を、ぜひ皆さん一人ひとりが大切にしてほしいと願っています。もし、勉強や部活動、友人関係で壁にぶつかることがあっても、決して一人で悩まず、私たち教職員に心を開いて相談してください。
 終わりになりましたが、保護者の皆様、お子様のご入学、本当におめでとうございます。本日のお子様の姿に感慨いかばかりかと推察いたします。私どもに寄せられている大きな期待をしっかりと受け止め、教職員一同、一丸となってお子様一人ひとりの自己実現のために努力を惜しまない所存でございますので、どうか、本校の教育にご理解とご協力をいただきますよう切にお願い申し上げまして、式辞といたします。
 
平成28年4月8日
                     大阪府立大塚高等学校長 源野 幸次


「トップページに戻る」