現在位置:トップページ > 学部紹介  高等部

  夢を形に

教育目標

  本校教育の最終段階として、一人ひとりの適性と希望に応じた普通教育と専門教育を行い、知識を広め技術を
 磨いて人間性の向上をめざす。 また、実社会においても堂々と自己を主張し、困難な条件を克服していける
 力強い人間を育成する。

進路

  本校卒業生の進路状況はこちら

高等部本科

アパレル情報科

  様々な作品の制作によって技術を習得し、作品完成の喜びを味わい豊かな人間性を育みます。またコンピュータ
 を活用したアパレルキャドの製図やデザインなどの先端技術を学びます。各種資格の取得も目指し、専門科目を
 生かして自立できる知識と技術を身につけます。

インテリア科

  インテリア実習では各種機械・工具を使用した加工技術を学び、実践的な知識と技術を習得します。室内
 インテリアの設計・製図をとおして、デザインの基本を学び、豊かな感性を磨きます。またCADを利用したコン
 ピュータ技術も学習します。さらにエコロジーを考えたリサイクル学習や受注生産、各種検定試験の学習にも
 取り組みます。

普通科

  普通教科を中心に学習し、学力を高め、一般教養を身につけることをめざします

◆コース案内

  各科はコース制になっており、将来の進路希望に合わせた学習が可能です。共通履修は習熟度別の学習を行い、
 誰もがわかる授業、楽しく学べる授業を展開します。

 ◇特進コース(アパレル情報科、インテリア科、普通科)

  進学を目指したカリキュラムに取り組み、7限目までの授業や夏休みの補習が行われます。

 ◇専門コース(アパレル情報科、インテリア科)

  アパレル情報科、インテリア科、それぞれの専門学科で、作品制作のための基本的な知識と技術を習得します。
 そして、卒業後就職する生徒たちには即戦力として仕事になじめるよう、また大学や専攻科、専門学校でさらに
 専門的な知識を深めたい生徒たちには、入学後の学習がスムーズに進めることができるようになるまでの、能力や
 態度を身につけます。

 ◇総合コース(普通科)

  本校「普通科 総合コース」では、コース開設以来、5教科をバランスよく学習し、しっかりとした"基礎
 学力"を身に付けることに重点を置いています。また、「情報処理」「工芸」といった幅広い知識の習得にも力を
 入れ、各自の進路実現にむけて個に応じた指導を行っています。

 ◇生活応用コース(普通科)

  生活応用コースは、聴覚障がいの他にも障がいを併せ有する生徒が対象の学科・コースです。個々の生徒に
 応じたカリキュラムを作成し、基本的な生活習慣や、生活面・職業面の自立に必要な知識や技能を学びます。

高等部専攻科 デザイン情報科

  専門教科の授業数を本科より大幅増加し、より高度な知識と技術の習得をめざします。各コースにおいて
 さまざまな資格習得をサポートします。

アパレル情報コース

  高等部・高等学校で習得した知識・技能をさらに深化させ、将来に明確な目的意識を持ち、創作意欲の向上を
 めざします。

インテリアコース

  高等部・高等学校で習得した知識・技能をもとに、さまざまな機械の使用方法を身に付け、オリジナル・量産・
 ECO・リサイクルを意識しながら、デザインの基本と応用を実践的に学びます

情報処理コース

  コンピュータをツールとして認識し、自由に活用する技術を習得します。各種検定試験(ワープロ、表計算、
 簿記検定等)を積極的に受検し、専門的な知識・技能を身につけます。

学校行事

 対面式 交流会(淀商業高校)

 運動会 文化祭 作品展

 球技大会 持久走大会(長居公園)

 野外活動(本科1年生) 修学旅行(本科2年生)

 近畿地区聾学校陸上大会

 職場見学、職場体験実習、進路5者懇談会

高等部だより

 高等部だよりを毎月発行しています。


幼稚部小学部中学部高等部寄宿舎
おおさか ふ りつちゅうおうちょうかくしえんがっこう
大阪府立中央聴覚支援学校

top学校概要学部紹介地域支援配布文書アクセス