ヘッダの準備中です

幼稚部

幼稚部で大切にしたいこと!

子どもたちにとって幼児期は『新しいこととの出会いの連続』と言ってもいい輝かしい時代です。

それは、視覚に障がいのある子どもたちも同じです。しかし、『私たちの受け取る情報の80パーセント程度は視覚による』と言われており、視覚に障がいのある子どもたちは、その障がいから行動の制限を受けたり、経験不足で何事も受け身になったり、物事の基礎的な概念が形成されにくかったりという困難を抱えています。

そのため幼稚部では、『安心安全の空間』など子どもたちにわかりやすい環境を整え、楽しい『音楽リズム』や『リトミック』、『お散歩』や『素材遊び』などに取り組み、子どもたちが本来持っている『意欲』を引き出し、自分で活動しようとする力をつけることを大切にした保育を行いたいと考えています。

保育目標

子どもが持っている『意欲』を励まし、自分で活動しようとする力をつけることを何より大切に取り組みます。いろんなことが出来るようになることは大切なことですが、それと同時に、毎日の生活の中で心を動かし、楽しみ、喜び、時には悲しんだり、悔しがったりする豊かな心を育てます。

保育の中でつけたい力

  • 人と共感できる力を何よりも大切にしよう。
  • 生活を支える体力と体を動かす大切さを伝え、移動の力をつけよう。
  • 排泄・着脱・食事などの自立に向け、生活の主体者としての力をつけよう。
  • 『体験とことば』をしっかりつなげながら自分の思いを言葉で伝えることができる力をつけていこう。
  • 経験を大切に、何にでもさわれ、物とかかわれる手指を育てよう。
  • (弱視児には)視覚的興味を引き出し、認知力をつけていこう。
  • 『やったね』という自己充実感を大切にしよう。

保育内容

8:40
登校・着替え・排泄・健康チェック
午前中
自由遊び
朝の会
お名前よび
音楽リズム
つながり遊び、おはなし遊び
イメージ遊び(ものに関わって)
リトミック
素材遊び・制作活動
お散歩・体づくり
視知覚遊び
午後
給食
歯磨き・着替え
終わりの会
13:30
下校

※ 木曜日は「こぐま教室」開室のため11:30下校。給食なし。

年間行事予定

1学期
入学式/始業式
遠足
運動会
プール遊び
七夕まつり
2学期
遠足
芸術鑑賞会
いもほり
文化祭
ふれあい動物園
親子クリスマス会
3学期
お正月遊び
節分遊び
お別れ会
保育修了式
修了式

各月にお誕生日会を行っています

こぐま教室

0〜5歳の視覚障がいのあるお子さんを対象に「こぐま教室」を開いております。